外壁リフォームの時期について

外壁リフォームとは

外壁塗装や外壁リフォームは建物の色彩を変える事で、見た目を美しく蘇らせます。
外壁は常に、日光や雨風にさらされているものです。そのため変色やひび割れなど様々なトラブルが生じます。
このようなトラブルから住まいを守る保護的な役割を外壁塗装は持っています。
さらには室内が快適に過ごせるための機能性もあるため、劣化が進んできたらこまめに塗り替えやリフォームをおすすめいたします。

メンテナンス

また、外壁にはリフォームだけではなくメンテナンスも加えてあげるといいでしょう。
大切な住まいを守るためにはとても重要になります。 外壁の点検は3年から5年ごとに行う事をおすすめいたします。
雨水が浸入しやすい部位のコーキングが傷んでいないか、外壁に亀裂やひび割れが生じていないかを確認します。

失敗しない外壁リフォームのポイント
  1. 外壁の色やデザイン
    色やデザインは家の印象を大きく左右します。周辺の街並みとの調和も大切なポイントとなります。
    見本サンプルやカタログなどでしっかり確認し、決めましょう。
  2. 外壁材
    外壁材には様々な種類、機能性があります。住まいの寿命に関わる重要な建材にもなりますので選ぶ際は気をつけましょう。
    耐久性や耐水性、断熱性、耐火性など性能面も考慮しながら選ぶようにしましょう。
  3. 適切な判断
    外壁材の劣化具合により補修で済ませられる場合もありますが、ご相談を受ける頃にはほとんどが塗り替えたほうが良い場合のようです。
    塗材(塗料)選びで迷われる方が多くいらっしゃいますが、それ以上に重要なのは下地の状態や処理具合です。

    腐食や劣化の進行が進んでいる場合は部分的に張り替えたり、全体を貼りなおした方が長期的に見てお得になることもあります。
    もっとも適切で、将来の負担が最小限になる計画を立て、安心できる毎日をお過ごしください。

    アートスタジオヴィヴィでは、メンテナンス計画づくりのお手伝いも行っております。

リフォームや新築の豆知識/新潟の住宅会社アートスタジオヴィヴィ

 

お問い合わせボタン