新しいマイホームを建てる時の費用や手続きは?

新築を建てる時の費用や手続き

人生の中で大きな買い物といえば家なのではないでしょうか。
何度も買えるものではないので、費用や手続きの事で不安になる方も多いと思います。
そこで、新築を建てる時の費用や手続きについてまとめました。

必要な費用について
  • 土地の購入時に支払うお金
    売買契約時に価格の10%程度の手付金を支払います。
    そして、残金決済時に、購入物件の残りのお金、購入諸費用を支払います。

  • 家の建築時に支払うお金
    地盤調査費用などを見積もり作成時に支払います。
    工事費用の10%程度を工事契約金として、30%を着工金、中間金として支払い、引渡し時には建築費の残代金、購入諸費用の支払いをします。

  • 引渡し時、それ以降に支払うお金
    引渡し時には不動産所得税を支払い、それ以降は住宅ローン、メンテナンス費用、家の所有者に掛かる税金などを支払い続けなくてはなりません。

消費税について

忘れがちなのが消費税の計算です。大きな金額の買い物となるので消費税の金額もなかなか大きいものになります。
例えば、土地を購入して家を建てるなら消費税は家の工事費用にかかります。
このほか、土地購入の仲介手数料、ローン借入費用、登記費用なども消費税がかかるので注意が必要です。
一般的に家の建築代金は、契約から建物が完成するまでに4回に分けて支払います。
そのため、お金をいつ支払われるのかを確認し、把握したうえで住宅ローンを選ぶようにしましょう。

家を建てるときには建築代金のほかに様々な諸費用がかかる事を理解し、準備をしておく事が大切です。
また、土地を買って家を建てる場合と手持ちの土地に家を建てる場合は多少異なることもあります。

アートスタジオヴィヴィは新潟市にある新築、リフォームなど住まい創りの専門店です。
工事完了後もアフターチェックなどを行うなどお客様にとって安心な家づくりをいたします。
新築やリフォームのご相談は無料で承っております。ぜひお気軽にご相談下さい。

 

リフォームや新築の豆知識/新潟の住宅会社アートスタジオヴィヴィ

 

お問い合わせボタン