浴室、浴槽リフォームの時期について

浴槽リフォームとは

浴槽リフォームとは今よりもさらに浴槽を快適なものへと蘇らせる事をいいます。
古い浴槽をシステムバスへ、古いシステムバスを最新の機器に交換する事もできます。
また、最近では自由に設計して個性豊かなお風呂作りも可能になりました。

日本人はお風呂好きの方も多く、1日の疲れを取るためにもお風呂は欠かせないものです。
浴室を快適に保つ事によりゆったりと心からリラックスできます。
だからこそ浴室環境はしっかり整えておきたいものです。
9_01

しかし、水廻りは住宅の中でも老朽化が先に目立つ場所でもあります。
リフォームのサインを見逃してしまえば快適にお風呂を楽しむ事もできません。
そこで、どのような症状が浴室に起きたらリフォームをするのがオススメか、大きく5つにまとめてました。

リフォームのサイン
  1. 浴室内部や浴槽のひび割れ、サビ
  2. 湯水の温度調整がききにくい
  3. カビがひどい
  4. 排水が流れにくい
  5. 水が溜まりやすくなってきた

 

このようにリフォームのサインはいくつかあります。
皆さんの浴室にもこのようなサインは出ていませんか?

一般的に築10年を超えるとカビや汚れなどが目立ち始め、15年を超えると目に見えていない部分でも土台が傷んでいたりなど腐食が進んでいる場合があります。
腐食が進めば進むほど余分な費用がかさむ事にもなりますので、早めのタイミングでリフォームを行うようにしましょう。

また、家庭内の事故で最も多い場所は浴室でもあります。お子さんやお年寄りのいる家庭は気をつけなければなりません。
床が滑る、手すりが付いていない、暖房器具が取り付けられていないなど危険だと感じるのであればすぐにでも対策を行わなければなりません。

アートスタジオヴィヴィは新潟にある住まいに関する専門店です。家づくり、リフォーム、修繕も承っております。
浴槽リフォームも得意分野です。お気軽にご相談下さい。相談、見積もりは無料で行っております。
リフォームで楽しいお風呂タイムをお過ごしください。

 

リフォームや新築の豆知識/新潟の住宅会社アートスタジオヴィヴィ

 

お問い合わせボタン