外付けブラインドでスタイリッシュな欧州スタイル!太陽照射熱カットでエコな暮らしを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんこんにちは!新潟市東区のアートスタジオヴィヴィです。
突然ですが、みなさんは「カーテン派」、「ブラインド派」のどちらですか?

かつては射光カットやプライバシー保護のために窓にはカーテンを設置している方が多く見られましたが、
最近は手入れの手軽さやスタイリッシュな見た目からブラインドも当たり前のように見かけるようになりましたよね^^

そんなブラインド、「外付けブラインド」があることご存知ですか?!
ヨーロッパでは多くの住宅に普及されている「外付けブラインド」は、
室内ではなく窓の外に設置するブラインドのことをいいます。
今回はそんな「外付けブラインド」についてご紹介いたします♪

外付けブラインドの役割は?

「外付けじゃなくても室内のブラインドやカーテンでいいんじゃないの?」と思いますよね。
実は外付けだからこそのお得で便利な役割があるんです!

1.夏の厳しい日差しを外部でシャットアウト!

室内のカーテンやブラインドは光を遮る効果はありますが、太陽光が窓ガラスやカーテン、ブラインドを暖めてしまうことで室内をジワジワと暖め続けてしまっているんです。
冷房をつけていても窓側が暑い理由はこういうことなんですね(´・ヘ・`;)
外付けブラインドを設置することで外部からの日差しをカットでき、室内に熱が伝わることを防いでくれます。
※画像)ガデリウス社 イソトラパンフレットより引用

2.冷房の電気代が節約できる!

太陽照射熱の進入を100%とした場合に対して、日射遮蔽方法により電気代がどのくらい削減できるかという比較目安です。左のグラフからも分かるように断然、外付けブラインドを設置することで電気代の大幅な節約となりますね!
冬の暖房でも然り、暖気が窓から逃げてしまうことを防ぎますので1年を通して活躍してくれます。
※画像)ガデリウス社 イソトラパンフレットより引用

3.スラット角度調整でプライバシーと自然光の恵みを確保

スラットの角度を自由に調節することができるため、自然な採光とプライバシーを同時に確保することができます。窓を開けてる状態でも使用することができますので、お部屋の換気の際もプライバシーを確保できて安心ですね^^
電動リモコンで室内からスラットの昇降や角度の調整ができますのでとっても便利です。
※画像)ガデリウス社 イソトラパンフレットより引用

 

日本の環境だからこそオススメの外付けブラインド!

「ヨーロッパで普及しているからといって日本では・・・」
いえいえ、そんなことありませんよ!

最高気温が年々上昇し続ける強い日差しの一方で冬の寒さが厳しい日本。
そんな日本だからこそ、夏は涼しく、冬は効率的に太陽光を取り入れることができる外付けブラインドがたいへんおすすめなんです。
外付けブラインドは、快適かつ冷暖房費を削減することができる合理的な省エネ建材なんですね^^

今回は日本の住宅でも設置することができる外付けブラインド製品を6点紹介いたします!


OSMO&EDEL「ヴァレーマ」

1899年にドイツで誕生したオスモ社に今もなお脈々と流れる自然を愛し木を愛する精神。
”オスモクオリティー”という独自の品質基準を設け、徹底して品質を追求してきたオスモは世界の人々に愛用される価値あるブランドですの外付けブラインド「ヴァレーマ」です。

(詳細 → OSMO&EDEL「ヴァレーマ」)

 

オイレスECO株式会社「ブリイユ」

光と風をコントロールし、家全体を心地よくしながら、プライバシーを守る。外付けブラインドの「ブリイユ」は使い方や設置する場所によって異なるオススメの4つのシリーズが用意されています。

(詳細 → オイレスECO株式会社「ブリイユ)

 

H.I.M「ビナブル」

環境先進国のドイツ、スイス、オーストリアでは外付けブラインドを「パッシブクーラー」と呼び、住宅・オフィスビルをはじめ学校、病院、公共施設、工場までにも採用されています。「パッシブクーラー」という考えを基に住宅に外付けブラインドを取り入れる「ビナブル」です。豊富なカラーバリエーションや様々な材質の製品を取り扱われています。

(詳細 → H.I.M「ビナブル」)

 

YKK AP「X-BLIND」

リモコン操作で毎日の開け閉めがラクラクに。自由に角度調整が可能なルーバーで、遮蔽・採光・プライバシー・通風をバランスよくコントロールできる『X-BLIND』は新築にもリフォームにもおすすめです。

(詳細 → YKK AP「X-BLIND」)

 

GADELIUS「イソトラ」

省エネ建築のマストアイテムとして外付けブラインドをおすすめしています。豊富なカラーバリエーションで様々な建築デザインにも対応してくれる外付けブラインド「イソトラ」です。

(詳細 → GADELIUS「イソトラ」)

※ご紹介の製品は予告なく変更や廃盤になる可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。


さいごに

様々な外付けブラインド製品をご覧いただきましたが、いかがでしたでしょうか?(^^)

「うちもリビングにつけたいなー・・・」、
「こんなカラーいいなー・・・」など考えていると楽しくなってきちゃいますよね^^

リフォームや新築住宅を検討される際は、
ぜひ外付けブラインドの存在もチェックしてみてくださいね♪

「うちの窓サイズに合う外付けブラインドはあるんかね?」など
アートスタジオヴィヴィにお気軽にご相談ください(^v^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。