シンクの使いやすさが手際を決める?!おすすめシンク5つをご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

キッチンの中でも断然使用率が高いのが『シンク』。

下ごしらえのために食材を洗い、まな板を洗い、お料理が終われば、お鍋やフライパンを洗う。
いくら食洗器があっても、洗い物が無くなることはないですよね。

加えて、シンク自体も洗わないとすぐにモヤモヤとした汚れが…。

とにかく洗ってばかりのシンク…
シンクはこんなものだと諦めていませんか?

キッチン仕事の要はシンクの使いやすさ

キッチンにいる時は、ほとんどがシンクの前という方も多いのではないでしょうか?

シンクでは、料理をする度に出る洗い物とや水筒、ふきん、
コンロの五徳や換気扇の部品なども洗いますよね。

食材を取り扱う場所として清潔を保ちたいけれど、
ちょっとでもさぼるとすぐに食材カスや油、意外とほこりも多くすぐに汚れてしまうシンク。
がんばってもがんばっても、ガッカリしてしまうことが多いですよね。

でもそんなストレスを軽減してくれるシンクが続々と登場しています!
今回は5つのシンクをご紹介いたします♪


TOTO 「すべり台シンク」

人工大理石で作られたシンクはその白い輝きにうっとりしてしまうほどの仕上がり。
美しいだけでなく、なめらかで掃除がしやすいところも大きな魅力です。
熱にも強いため熱湯を流したり、氷を溶かしたりも安心して使えます。

野菜くずなどのゴミが3℃の傾斜によって排水口へスムーズに流れます。その様子はまさにすべり台!
排水口を隅に寄せた流れやすい設計は、シンクを広々と使えることで快適に洗い物もできます。
排水口の蓋も同じくホワイトカラーで、エレガント!本当に白く輝くシンクです。

そして、この「まな板ラック」(オプション)が最高です。まな板の置き場って困りますよね。
目立ち過ぎると、それだけでどんなに素敵なキッチンも生活感が出過ぎて残念な仕上がりに。
細かい気配りはとてもありがたいですよね(^^)
(詳細 → TOTO公式ページ)

 

LIXIL 「Wサポートシンク」

広々シンクで下ごしらえから後片付けまでラクにはかどります。
大容量のワイヤーポケットを収納に活用できます。

ダブルレーンで下段には洗った野菜、上段にはまな板をのせてワークスペースに。
食器洗いの時も便利。

キッチンの作業台が狭い場合、シンクでも作業が出来るのは嬉しいです。
洗ったものをシンク内ラックに置いて水切り出来るのは思った以上に便利です!
(詳細 → LIXIL公式ページ)

 

タカラスタンダード 「家事らくシンク」

こちらはなんと業界初の3層で人工大理石のシンク。
洗う、切る、捨てるがシンク内でスムーズに。
野菜クズをまな板から直接捨てられるごみポケット!

まな板までスライドさせられる構造です。
料理がしやすいスムーズな導線設計はお見事!
「食事をつくるだけじゃない。家族とすごす時間をつくり出す。」タカラスタンダードさんのシンクならではですね!
(詳細 → タカラスタンダード公式ページ)

 

クリナップ 「美・サイレントシンク」

シンク裏の底面、側面は作業音を抑える制振構造でサイレント性能にも優れています。

シンク使用時の水音は思った以上に大きくて、スマホやTV、インターフォンの音が聞こえないことも。
そこを解消してくれるなんて、さすがクリナップさん。プロの支持率が高いわけです。

何よりこのネーミングセンスに百恵ちゃんファンがしびれますよね!
(詳細 → クリナップ公式ページ)

 

パナソニック 「スキマレスシンク」

洗剤ラックが上や左右に自由に動かせるので、大きいお鍋を入れたい場合などに便利。
スキマがないので掃除しやすいです。

隙間があると水垢の原因にもなり、手を入れて掃除するのも難しいのでそこを解消してくれたのは嬉しいですよね。
また、ネットを自分好みに配置できるのでシンクの使いやすさがグンとアップします。
(詳細 → パナソニック公式ページ)

さいごに

いかがでしたか?

シンクが清潔で美しいと気持ちも上がりますよね。
水仕事のストレスもシンクのすばらしい進化のおかげでかなり軽減されるのではないでしょうか。

キッチンシンクについてのご質問は、アートスタジオヴィヴィへお気軽にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。