安眠リフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

もっと静かな部屋で
グッスリ眠りたい人、
他にいませんか?

簡単な方法で安眠空間を
実現できる、安眠リフォームのススメ

「ちょっと静かにしてくれないかな!」
きょうは休日。もう少し眠りたいのに、朝から子供達が下の部屋で騒いでいる・・・
そして、隣のバイクの音が響いて目がさめてしまった・・・

もし、あなたにこんな症状があるなら、
安眠リフォームを考えてみたほうが良いかもしれません。

外からのバイクの音がうるさくて眠れない。

前に大きな道路があって、トラックなどの音がうるさくて眠れない。

隣の部屋のイビキが響いて、気になって眠れない。

下の階の物音が響いて起こされる。

雨や風の音が気になって眠れない。

隣の部屋のテレビの音が気になる。

住んでみたら、車の音がけっこう気になる。

子供の成長に合わせて、防音対策したい。

電車の音が気になって眠れない。

新潟市東区にお住まいのY様邸では、雨漏りが気になりだしたことを
きっかけに、リフォームを決断されました。

外壁を新しくして、サッシもペアガラスの断熱サッシにしたところ、
雨風の音が気にならなくなり、とてもよく眠れるようになったそうです。

部屋が広く綺麗になったことにプラスして、想像以上の効果があったことに
とても満足されています。

ここでは、
あなたの安眠をサポートする
3つの方法をご紹介します。

方法1:サッシをペアガラスにする

1枚ガラスよりも、ペアガラスの方が遮音性が高いです。
ガラスの厚みも3ミリよりも6ミリのものにすると遮音効果が高まります。

ペアガラスにすると結露も少なくなり、カーテンが窓に張り付いたり、
カビで汚れてくることもなくなります。

方法2:2重窓にする

この方法は、ペアガラスのサッシよりも、遮音効果が高い場合があります。

ペアガラスのサッシに取り替えることができない場合は、
いまのサッシの内側に取り付けて2重窓にするタイプのものがあります。

窓の防音には、内窓がとても効果があります。
断熱効果も高いので、電気代、灯油代、ガス代などの節約にもなります。

方法3:壁、床にもう1枚貼る

窓以外にも、下の階の音が気になるなら、
床にもう一枚、合板や石膏ボードを貼るだけでも、気になる音が軽くなります。

隣の部屋の音が気になる場合も、壁に石膏ボードを貼ると音が軽減されます。
ただ、トラックなどが走る振動は建物を伝わって来るものなので、
これは抑えることができません。

この3つの方法で、いまよりも騒音は軽減されます。
ですが、これは最小限の方法なので、完璧とは言えません。

どうせ手を加えるなら、もっとしっかりやりたい。
と、あなたは思うかもしれません。

防音のためのリフォーム建材は、

樹脂サッシ

内窓

遮音シート

吸音材

防音塗料

など、いろいろな種類の建材があります。
どの組み合わせが、あなたの家には最適なのか、
専門家と相談しながら、予算とあわせて計画するのがベストです。

少しでも興味があったら、どんなことでも結構です。
ぜひ一度、安眠リフォームをご相談ください。

透過損失という数字

透過損失とは、建材の遮音性能を比べる時に注目する数字です。
数字が大きい方が、その建材の遮音性能が高いことを示します。

専門家は、これらの建材の持つ遮音性能や、実験データ、
今までの経験を駆使して、あなたに最適な組み合わせを設計します。

もしあなたが、なかなか決断できずに1年が経ってしまうとしたら・・・

あなたは、365日騒音に悩まされ、イライラして毎日を過ごすことになるかもしれません。
また、家族との余計な争いが増えるかもしれません。

もしあなたが、費用のことで心配しているなら・・・

アートスタジオViViでは、様々な補助金制度をおすすめしています。
Y様邸の工事のときにも、こんな制度があるなんて、他社では教えてもらえなかった。
と細かな提案にご好評をいただきました。

たとえば、
子育て・高齢者支援健幸すまいリフォーム助成事業
長期優良住宅化リフォーム推進事業

などの、リフォームにかかる費用の一部を、補助金としてもらえる制度があるので、
条件が合うかどうか、めんどうな申請の手続きなど、すべて検討して進めることができます。

少し想像してみてください。もし、冒頭で紹介した騒音の悩みが無くなったとしたら。

あなたのストレスが無くなり、健康的な毎日を過ごすことができます。

些細なことで、家族に怒鳴ることもなくなり、楽しい家庭環境を築くことができます。

隣の部屋の音が気にならなくなり、自分の時間に集中することができます。

好きな音楽を、好きな時に自由に楽しむことができます。

今、やらないことでどれだけの損失があるか?

「お金がない」、「時間がない」など、決断できない理由はいくらでも見つかるでしょう。

それは多分、その通りなのだと思います。でも、これから、半年後、あるいは一年後になれば、
お金も時間もそろっているでしょうか?

もしあなたが、今と同じようにストレスをかかえて生活を続けるなら、おそらく状況が”今”より
改善していることはないでしょう。

そしてその間に、ストレスがどんどん溜まり、余計な争いが増えて、人間関係が悪化し、
お金や時間よりも、取り返しのつかないことになるかもしれません。

補助金は、先着順の申し込みなので、いつでも利用できるとは限りません。
その年の予算しだいで、定員が決まっています。

決断しても、その年の申し込みは終了しました。ということもあります。
ですから、早いうちからの計画が大事です。

早めに相談して、余裕をもって制度を利用することが、お得にリフォームをするコツです。

アートスタジオViVi では、計画段階から丁寧なご提案をさせていただきます。
お客様からは、

いろいろ相談ができたので良かった。
いろいろ質問ができて明確に教えてもらったので不安がなく工事が進められた。

というご感想をいただきます。

どうか、ストレスをかかえたまま過ごさないでください。
アートスタジオViViは、あなたにピッタリなご提案ができます。

インタビューに答えていただいたY様はこういうことを話していました。

「そうですね。相談ができた、いろいろ質問ができたというのは大きいんですけど、
金額に違いがあって「この違いはどうなんですか?」って言っても割と曖昧な答えが
返ってくるような営業の方だったりとか。

色んな突っ込んだ話もできて、「ここの違いはなんですか?」というのも明確に
教えてもらったりしたので。

金額が他社と同じくらいでも、安くしていただいたりとか、多少高くても
「それはこういう理由なんだよ」というのも説明いただいていたので、
それでお願いしようと決めました。」

いつでも、どんなことでも、お気軽にご相談ください。
お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お問い合わせ内容を選択下さい。(必須)

下記に具体的な内容をご明記ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。