耐震性リフォーム|室内壁と屋根の葺替え工事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お世話になっているお得意様のY様から
ご両親のお住まいの耐震診断依頼がありました。

01

築30年を超えるお住まい。

外部も内部も見た目はひどくなく、まだまだ使ってあげたい
お住まいです。
ところがいざ診断してみると・・・数値も悪く、現在の耐震基準に
適合させるくらいまで補強するには基礎から始まり
かなり大規模なリフォームが必要でした・・・

「あまり、おお事にしたくない」とお考えのご両親。

行なうのであれば「きちんとした耐震性能を向上させるリフォームをしたい」
と、お考えのとても親孝行なY様

ご家族でじっくりとお話合いをされ・・、

今回は、ひとまず耐震性能の向上に重要度の高い部分の室内壁を
耐震壁に改修することとなりました。

あわせて屋根瓦の軽量化を行い古くなった外壁も
リフォームしたい、とのお話です。

もちろん充分ではありません・・
ベストではないのですが、安全性は確実に向上する。
そんな事例でした。

屋根瓦から板金屋根に葺き替えの工事

02

屋根瓦を降ろします

03

防音材を施工

04

防水シートの上に板金屋根を施工中。

05

工事進行中の様子です。

耐震リフォーム進行中

施工前

施工後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。