和モダンテイスト

あなたには、
こんな症状がありませんか?

あなたが、
こんな症状のどれかに当てはまるとしたら…
すぐに対処しないと大変なことになるかもしれません…

・もともと和風のものが好き
・日頃から、和風の小物や家具を集めている。
・和風の小物を自分で作ったりする
・妙に古民家に惹かれる。
・着物にあこがれている
・着物が好きでよく着ている
・神社によく行く
・日本神話が好き
・ふろしきが好き
・和楽器に惹かれる
・組紐を作ったことがある
・着物の似合うおばあちゃんになりたいと思っている
・古風な言葉や言い回しが好き
・和柄の眼鏡ケースを持っている
・毛筆が好き
・扇子を持っている
・日本の四季が好き
・季節の変わり目が好き
・あの移ろう感じがたまらない
・日本人なら米を食え
・ネギトロ丼が美味しすぎる
・蕎麦派である
・いや、うどんも捨てがたい
・水羊羹、栗鹿の子、和菓子も好きだけど洋菓子も好き(え?)
・和菓子を作ったことがある
・時代劇とかを見ている
・陰陽師に惹かれる
・お琴、三味線、和太鼓をたしなんでいる
・日本家屋で育った
・温泉が好きすぎる
・大正ロマンという言葉に反応する
・文豪という言葉に反応する
・和風BGMを聴きながら創作活動をしている
・自然素材が好き
・温度や湿度に敏感
・いつも心地よさを求めている
・畳の上でゴロ寝をしたい
・家紋に惹かれる

もし、あなたに、このような症状が出ているとしたら、
きっとあなたは、和風インテリアがお好きなのでしょう。

あるいは、あなたに刻まれた和風DNAが
知らないうちに、あなたを、
和風好きにさせているのかもしれません。

このような症状は、
放っておくと、いろいろな問題が
起こって来るかもしれません。

ただちに、和風の素敵なおうちに住むか、
あなたのお部屋を、和風インテリアに変えないと、
人生を台無しにしてしまうかもしれません。

好きなものだけに囲まれた本当にリラックスできる空間

とは言え(笑)
上手にデザインされた
和風の空間は、とても落ち着きますよね。

お部屋全体を完全な和風にするのは、
難しい。

「うちは洋室だから。。」と諦めていませんか?

洋室をベースにして
和風テイストを取り入れた感じが
ちょうど良いかな?

と、あなたは考えているかもしれません。

白い壁、モダンなフローリングの中でも
素材やアイテムを上手に活かせば、
モダンで素敵なミックス感が生まれるはず。

純和風ではなく、
普段の洋風な使い勝手を生かしながら、
和風のコーディネートを楽しむスタイルを
和モダンと呼んでいます。

ぜひあなたも、
和モダンのテイストを取り入れて
楽しんでみてはいかがでしょうか?

和モダンテイストで、
あなたらしく自由な空間を作りましょう。

和モダンなテイストで仕上げるための
5つのポイント

1.照明にこだわる

照明器具は、和モダンに欠かせないアイテムです。
照明を変えるだけで、一気に、しかも手軽に
和風モダンでおしゃれな雰囲気を演出することができます。

伝統的な和風を感じさせるデザインを残しながら、
現代的なセンスを取り入れた照明器具はたくさんあります。

素材としては、和紙や麻などで作られたものが多いですね。
大正ロマン、昭和レトロ、
重厚感、ナチュラル&シンプルなど

和モダンのテイストにも、
いくつかのテーマを絞って

統一感のあるインテリアを
デザインすることが、リフォームを成功させる
秘訣です。

電球色の照明には、
リラックス効果もあります。

AKARI ペンダント 径45cm | 45D 白コード

出典:LIGHTING FACTORY

2.カーテンをブラインドにする

和モダンを演出する2つ目のポイントは、
カーテンをウッドブラインドに変えること。

直線的なデザインは、和モダンを作る大切な要素
温もりを感じさせながら、スッキリした印象を与えます。

部屋全体が広く見えるようになる効果もあります。

竹の風合いを生かした、バンブーブラインドも人気です。

その他に、
ロールブラインド、
ロールスクリーン
プリーツスクリーン
と、和風モダンなテイストにぴったりの
アイテムが豊富です。

出典:https://item.rakuten.co.jp/rollscreen/smps-ts-cl-sncd/

 

3.和風家具で低座スタイル

出典:karimoku.co.jp

低めのテーブルやソファ、座布団やクッションを
選ぶと和風テイストの雰囲気になります。

床座だと目線が低くなり、
天井を高く感じるので、
部屋が広く感じます。

家具を平行に配置すると、
狭さを感じさせなくすることができます。

和風だからといって、
民芸的なものを置いてしまうと
田舎っぽくなるので、

和モダンのテイストでまとめるには、
アジアやヨーロッパのものを入れて
コーディネイトするとうまくいきます。

4.壁紙に和風モダンなものを選ぶ

リリカラ ウィル 和調 kioi

まずアクセントになる壁紙を選びます。

お好きなアクセント壁紙に合わせて
全体的なベースとなる壁紙を選択します。

リリカラ V-WALL 和調 LV-6400,LV-6399

その時の注意点は、

・アクセント壁紙や襖の色、柄には同系のものは選ばない。
・塗壁風や和紙風の質感がある壁紙を選ぶ
・メインの壁紙は、和風テイストが強いものを選ぶ

襖がある場合は、
襖の柄とメインの壁、アクセントの壁
統一感を第一に選んでください。

和モダンのコーディネートで大事な点は、
和と洋とのバランスを考えてデザインすることです。

和の要素が強すぎてしまうと、
ただの和室になってしまうので注意が必要です。

5.畳に寝転びたい

いつでも畳に寝転んで、
くつろぐことができるのは、
日本人であることの醍醐味ではないでしょうか。

和モダンのテイストには、
やっぱり畳がほしい!

本格的な畳を導入しなくても

畳マットを使えば、
手軽に畳の風合いを楽しむことができます。

出典:https://item.rakuten.co.jp/kagunosato/42-0246/

畳の他には、
竹カーペットやい草ラグなども人気のアイテムです。

い草ラグ い草上敷き(セイリュウ2)

出典:ニトリ

竹は通気性と放熱性に優れています。
ベタつかず、ひんやりとした感触は、
日本の夏を涼しく快適にしてくれます。

森林浴効果でストレスを和らげ、
安らぎを与えてくれます。

まとめると

和モダンテイストで
お部屋をデザインするときの
こだわりポイントは、

1.和風照明にこだわる
2.木製ブラインドにこだわる
3.和風家具、低座スタイルにこだわる
4.アクセント壁紙は和柄を選ぶ
5.畳コーナーにこだわる

です。ぜひ、あなたも、
5つのポイントをチェックして
デザインしてみてください。