新潟市 北区の建て替え事例|ZEH(ゼッチ)採択の家|ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

zeh1-2

zeh-2ZEH(通称:ゼッチ)という言葉はご存知ですか?
政府が、2020年までに標準的な新築住宅のあり方として定め、推進されている基準です。

当社は、平成25年度(2014年)には既に、経済産業省管轄「ZEH」の供給実績があります。
こちらは施主様が気に入られた、アートスタジオヴィヴィおすすめの「チャコの家」でベースとなる「ジョイパネル」と言う断熱材を基にして設計させていただきました。

現在はZEH基準を上回るプラスエナジーハウスのご提案や、地域型住宅グリーン化事業のご提供も行っております。

ご要望に合わせた最適な住まいをご提供いたします。
未来基準の住まいづくりをご検討の方も、お気軽にご相談ください。

 

では、実際に建築されたZEH採択の家を、ご紹介させていただきます。

DSC_7049

勾配天井のリビングは実際以上の空間の広がりを演出してくれます。
新潟でも、しっかりとした断熱を施せば、冬の寒さ対策も抜群です。

 

DSC_7018

木製枠のトリプルガラス窓は、存在感も別次元。経年劣化やメンテナンスに関するご相談も承ります。

 

DSC_8030

ゲストルーム兼オーディオルーム。

 

DSC_8046

天井には、音の広がりや反響も考慮した施主様こだわりの角度があります。

まだまだ、特筆の点は多々あるのですが、サイトでのご紹介はこのくらいとさせていただきます。

なお、これらの登録や補助制度の活用には、年度ごとでの変更や、国の予算枠の進行状況との関連がありますので、早めのご相談をお勧めします。

 

お任せいただきましたF様。ご本人様と、ご家族様の末永いご多幸と、ご健康を心より祈念申し上げます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。