クローゼットのマンションリフォームを行う際に考えることとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟市でクローゼットのマンションリフォームを行いたい方はいらっしゃいませんか。
クローゼットは服の多さや種類を考慮して、使う相手に合ったものにすることが大切です。
今回はマンションのクローゼットをリフォームする際のポイントや、リフォーム前に知っておきたいことを紹介します。

□マンションのクローゼットをリフォームする際のポイント

マンションのクローゼットは、戸建てでは見られない特徴がたくさんあります。
そのため、それらを押さえてリフォームをすることが大切です。
ここではその特徴も含めて、リフォーム時のポイントを2つ紹介します。

1つ目は、自分に合うかどうか考えることです。
マンションは折れ戸のタイプが大半です。
なぜなら、合板を使ってたくさん作りやすいため費用が安く、反りや変形が少ないからです。
折れ戸は開放時に全開できるため、クローゼットに向いているとされます。

ただし、開ける際は、少なくとも戸の板1枚分くらいのスペースが必要です。
そのため、戸の周辺に家具が置けないケースもあります。
特に部屋のスペースに余裕が無い場合は、使い勝手が悪いと感じるかもしれません。
クローゼットをリフォームする際は、現在の収納状況や形状も確認しておくとスムーズです。

2つ目は、クローゼット内のカビ対策をしておくことです。
クローゼット以外でも、収納スペースでは特に湿気に注意が必要です。
対策としては内側の材料に防湿や防虫、抗菌作用があるものを使用する方法があります。
また、換気が良くなるよう、隙間がある扉を採用するのも良いでしょう。

□マンションのリフォーム前に知っておきたいこと

最後にマンションのリフォームをする前に知っておいていただきたいポイントを2つ紹介します。

1つ目は、収納範囲と予算に合わせたリフォーム計画を立てることです。
収納スペースを増やすリフォームは、マンションの構造によって工事内容が違います。
また、それによって費用も変わってきます。
工事前にそれらの詳細をしっかり決めておき、信頼できるリフォーム会社に伝えましょう。

2つ目は、マンションの管理規約をチェックすることです。
リフォームによっては、共有部分に影響する作業がある可能性があります。
マンションの利用規約を確認し、工事ができるかどうかチェックしましょう。

□まとめ

マンションのクローゼットリフォームをする際のポイントやリフォーム前に知っておきたいことについて解説しました。
この記事で紹介した内容に気を付けて、クローゼットを使い勝手が良いものにしましょう。
当社では、マンションリフォームに関する質問を受け付けております。
ご不明な点がございましたらご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。