実家リフォームをお考えの方必見!エコリフォームのメリットやポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟市で実家をエコリフォームしたい方はいらっしゃいませんか。
エコリフォームとは環境と人への優しさを追求したものです。
今回はエコリフォームのメリットやポイントについて紹介します。

□エコリフォームのメリット

エコリフォームのメリットは暮らしを快適にするだけではありません。
ここではメリットを2つ紹介します。

1つ目は、光熱費の削減です。
エコリフォームの費用は安くありませんが、長い目で見るとお得であり、かつ地球にも優しい家にできます。

2つ目は、シックハウス症候群の対策になることです。
シックハウス症候群とは、室内の空気汚染がきっかけで起こる目や喉の痛み、めまいなどの健康障害を指します。
これは揮発性化学物質やダニアレルゲンなどが原因と言われていますが、エコリフォームでは自然素材や人に優しい素材を使用しています。
そのため、シックハウス症候群を予防できるのです。

□エコリフォームのポイントとは

続いて実際にエコリフォームを作る際のポイントについて3つ紹介します。

1つ目は、窓やサッシ交換です。
窓は室内の温度を保つために重要な役割を担っており、古い窓やサッシでは隙間風が入りやすく、外の温度が室内に伝わりやすくなります。
サッシごと交換し、新しい断熱窓を設置すれば、窓から外の熱が伝わりにくくなります。
また、今ある窓の内側に樹脂内窓を設置することで、より断熱効果が期待できるでしょう。

2つ目は、間取りの変更です。
特に夏場は間取りの変更の効果が顕著に感じられます。
風通しを改善できれば、冷房代の節約につながります。
風は温度の低い方から高い方に吹くため、風の入り口の温度は低く、出口は高く保つことで、風通しが良くなるでしょう。

また、風が通る場所に物を置かないことも大切です。

3つ目は、断熱材の充填です。
室内でも外気の影響を受けやすい部分を断熱材で充填すれば、光熱費がかなり削減できるでしょう。
断熱材は一般的に天井や床、壁など室内を囲むように取り付けることが大切です。

ただし、この工事は壁や床を剥がす作業が伴うため、窓の設置などに比べ大掛かりな工事となります。
断熱材の取り付け工事には充填断熱工法以外にも、外張り断熱工法があります。

□まとめ

エコリフォームのメリットやポイントについて解説しました。
この記事を参考にエネルギー消費量を減らしながら、人にも優しいエコリフォームを作ってみませんか。
何かご不明な点がございましたら当社にお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。