平屋と二階建ての違いとは?新潟市近郊の業者が解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟市近郊在住の方は必見です。
平屋と二階建てについて迷っている方も多いのではないでしょうか。
考慮すべきポイントについて整理しておくことで、スムーズに検討しましょう。
検討するにあたって、それぞれの特徴を知っておきましょう。
今回は、平屋と二階建ての違いについて解説いたします。

□平屋と二階建てを選ぶ際に考慮すべきポイントとは

まずは、土地の広さというポイントについて検討しましょう。
平屋の場合、二階建てに必要な部屋数がすべて1階に入ることになりますので、必然的に土地の面積は広くなります。
特に土地を既にもっている場合で、あまり広くない土地に平屋を建てる場合は注意しましょう。
十分な部屋数が確保できない可能性があります。

また、住む人の年代というポイントについても検討しましょう。
高齢の方が住まれる場合には平屋の方が良いと考える方がいるためです。
やはり、階段の無い平屋は、高齢の方にとっては便利で安心ですよね。
高齢の方がいない場合でも、長く住む家を購入する場合には平屋が好まれる場合があります。
いずれ年を重ねたときにも安心して住めるのはやはり平屋でしょう。

□平屋と二階建てのメリットとデメリットとは

ここでは、平屋と二階建てのメリットとデメリットを整理して紹介します。

*平屋のメリットとデメリット

平屋のメリットとしてはまず、家族の間でのコミュニケーションの取りやすさが挙げられます。
自然と顔を合わせる構造になっているため、コミュニケーションを取るには最適でしょう。

また、階段が無いこともメリットでしょう。
老後も安心して住める家としても魅力的です。

さらに、地震に強い構造というメリットも挙げられます。
耐震性能を単純に比較する事はできませんが、相対的には揺れに強いと言えます。

他にも、移動の動線が短いことや、掃除の手間が少ないことは魅力的でしょう。
毎日の家事の際、二階建てに比べて動線が短く効率的です。
1階と2階の両方を掃除する手間もなく、楽に家事を済ませられます。

デメリットとしては、土地が広くなることが挙げられます。

*二階建てのメリットとデメリット

二階建てのメリットとしては、プライバシーの確保がしやすいことが挙げられます。
1階部分は外部からの視線を遮断するのが難しいですが、2階はその心配がありません。
また、狭い土地に広い家を作りたい場合には、二階建てを選ぶべきでしょう。

デメリットとしては、動線が長くなることや掃除の手間が掛かることが考えられます。

□まとめ

平屋と二階建ての違いと、選ぶ際のポイントについて解説しました。
選ぶ際、土地の広さと住む人の年代を考慮すると良いでしょう。
平屋の場合は、比較的広い土地を必要とします。
高齢の方は、階段の無い平屋が便利で安心でしょう。
また、メリットデメリットについても整理して検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。