平屋の格安リフォームとは?新潟市の住宅店が解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

子供が大きくなり、2階建てを平屋にリフォームする方も多いです。
夫婦2人で住むには2階建は広すぎると感じた方が平屋にリフォームします。
平屋にリフォームをすることを節目に新しい人生のステップに進みませんか。
新潟市近郊でリフォームを担当している当社が、平屋のリフォームに解説します。

□平屋のメリットを紹介

平屋にすることのメリットは階段がなくなる・部屋数がちょうどいい・メンテナンスが楽になるの3つです。
階段がなければ膝への負担がすくなくなるでしょう。
年齢をかさねるにつれて、膝への負担は大きくなります。
一度ケガをしてしまうと治るのも遅いですね。
階段がないことでケガと負担を未然に減らします。
平屋でバリアフリーにすれば老後も自立した生活をおくれます。
階段は最大の障害だったのです。

夫婦2人で2階建てでは広すぎだと感じませんか。
2人であれば寝室・LDK・脱衣室・書斎くらいで十分ですよね。
平屋にすれば部屋数もその程度になるでしょう。

メンテナンスは20年から30年に1回必要です。
このとき平屋は2階建てに比べ、メンテナンス期間が短期間で済み、費用も圧倒的に安くなります。
このようなメリットがあるので、平屋にリフォームすると住みやすいでしょう。

□リフォームを激安・格安にする方法

リフォームを激安・格安にする方法は水回りの設備工事だけなのか、フルリフォームによって異なります。
ずばり、水回りの設備工事だけであればホームセンターで格安で買えます。
フルリフォームであれば設備の設置は値下げ交渉、必要な部材は自身で用意します。
業者に任せるほど料金はあがるので、できることは自分ですると安くなるでしょう。

水回りの設備は、ホームセンターで金額を比較し最安値で購入しましょう。
アウトレット商品や型落ち商品が非常に安く、狙い目なので工務店の方に教えてもらいましょう。
必要な部材も見積もりの際に自身で購入することを伝えると激安でリフォームできます。
ただし、部材の不備により工期が伸びると逆に高くなる場合があるので、何度も業者に確認し、不備のないようにしましょう。
値下げ交渉では最初に見積もりを出してもらい、諸経費や設備機器の価格を値下げ交渉すれば1割から4割程度値下げが可能です。

□まとめ

平屋にリフォームするメリットと格安・激安でリフォームする方法についてわかっていただいたと思います。
気をつけていただきたいのは業者とのコミュニケーションを徹底することです。
トラブルや相互の認識の違いで料金が上がらないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。