新潟市で憧れの平屋を建てませんか?失敗しない間取りをご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟市では、平屋の人気が上昇していることをご存知でしょうか。
30代からシニアまでの幅広い年代で人気が高まっています。
そこで今回は、新築を憧れの平屋にするメリットや失敗しない間取りについて解説します。

□平屋にするメリットとは?

「憧れの平屋には実際どのようなメリットがあるのか知りたい」
このように平屋に興味はあるが、どのような魅力があるのか知らない方も多いと思います。
平屋の魅力を知っていただくために、平屋を建てるメリットを見ていきましょう。

1つ目は、家族間のコミュニケーションがとりやすいことが挙げられます。
平屋は同じフロア内に全ての生活スペースが収まります。
そのため、二階建てや三階建てと比べて家族で顔を合わせる機会が多くなるでしょう。
さらにコミュニケーションをとりやすくするためには、リビングやダイニングを広くしたり、対面キッチンにしたりすると良いかもしれません。

2つ目は、2階建てよりも構造的に安定しやすいことです。
日本は、地震がとても多い国と言われています。
日本に住んでいる以上、どこに住んでいても住居の耐震対策は必須かもしれませんね。
耐震性を考えるときに重要なのは、建造物の重量です。
重くなるほど地震が発生した時の揺れも大きくなります。
その点、2階建と比べて平屋は重量が軽いため、地震に強い家と言えるでしょう。

3つ目は、バリアフリーの平屋で安心の老後や小さなお子さんの安全を確保しやすいことです。
若いときは平気でも、高齢者になると少しの段差が転倒や怪我のもとになります。
もともと階段のない平屋をバリアフリー設計で建てれば、老後も安心して暮らせるでしょう。
またバリアフリーな平屋は、小さなお子さんの階段で転落して怪我するなどのリスクも回避できます。

□失敗しない間取りのポイントをご紹介!

*自然の光と風を最大限に取り入れる

平屋で快適な暮らしを目指すためには、自然の光や風を最大限に取り入れたパッシブ設計の考え方が重要です。
パッシブ設計とは、地球に負荷をかけない快適な暮らしを目指す設計思想のことを言います。
なるべく冷暖房機器の過剰運転に頼らず、太陽の光や熱、そして風といった自然エネルギーをそのまま受動的に利用するため、環境への負荷を軽減できるでしょう。
環境にも優しい快適な暮らしを目指すことが大切です。

*リズム間のある間取り

平屋の魅力といえば、そのフラットな構造にあります。
空間は横方向への広がりだけでなく、縦方向への立体感のある広がりを作ることも、平屋ならではの奥行きの広がりや開放感につながります。
例えば、平屋ならではの天井高の自由さは、ロフトやスキップフロアなども作りやすくなるかもしれません。
またリビングなどの床を一部低くするダウンフロアにするという方法も挙げられるでしょう。

□まとめ

今回は、新築を憧れの平屋にするメリットや失敗しない間取りについて解説しました。
間取りをうまく設計することでより快適な暮らしを実現できます。
これを機会に平屋を検討してみてはいかがでしょうか。
新潟市で新築の平屋について気になることがありましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。