新潟市にお住まいの方へ!マンションリフォームの注意点をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マンションリフォームには禁止事項があることをご存知でしょうか。
マンションリフォームに失敗しないために、注意点を抑えておきたいですよね。
新潟市近郊のリフォームを担当している当社が、マンションリフォームの注意点を紹介します。

□マンションリフォームの注意点

マンションリフォームでは室内しかリフォームできません。
それは室内が専有部分だからです。
玄関から窓の内側までが専有部分で窓は専有部分ではないのでリフォームできないので注意しましょう。
例えば窓を割ってしまいどうせなら窓のデザインを変更しようとしてもできないので注意しましょう。

マンションには専有部分と共有部分があります。
自室以外は共有部分でリフォームできません。
誤って共有部分までリフォームしてしまうと、もとに戻す必要があります。

専有部分をリフォームの際、事前に管理組合の理事長に申請が必要なことをご存知でしょうか。
申請には設計図・仕様書・工程表などを含む申請書が必要です。
マンションの管理規約を確認して計画を行いましょう。
規約により、専有部分であってもリフォームできない場合もあるので確認しましょう。

□マンションのトイレリフォームの注意点

マンションのトイレリフォームには注意点があります。
マンションのトイレリフォームの注意点は、排水方式・マンションの管理規約・逆流の3つです。
トイレの取り付けは、事前に業者とどのようなリフォームができるか話し合っておきましょう。

排水方式は、床排水と壁排水があります。
方式によって取り付けできないトイレがあるので注意が必要でしょう。
床排水は一般的な方式で床に埋め込んだ管から排水します。
配管が見えないので見た目にも綺麗に見えるでしょう。

壁排水では壁から排水します。
現在のマンションにはあまり使用されていませんが、壁排水では便器の大きさが決まっているので、取り替え前と同じ大きさにしましょう。
マンションの管理規約にはリフォームの際、守らなければならないことが記載されているので確認しましょう。
また、トイレのリフォームにより逆流する場合があるので業者にあらかじめ確認してもらう必要があります。

□まとめ

マンションリフォームにおける注意点はマンションリフォームでは専有部分しかリフォームできないという点でした。
また、マンションの管理組合の会長に申請することも忘れてはいけません。
マンションの規約に従ってリフォームを考えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。