新潟市にお住まいの方へ!浴室のマンションリフォームについて解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟市でマンションリフォームをお考えの方は必見です。
マンションで浴室をリフォームしようとしている方は多いと思います。
その際検討すべきポイントについて知っておきたいですよね。
また、かかる費用の目安とその内訳についても知っておきましょう。
では、具体的にマンションの浴室リフォームについて見ていきましょう。

□浴室リフォームの際に検討すべきポイントとは

浴室をリフォームするにあたって、検討すべきポイントを紹介します。

*風呂の種類

まずは、風呂の種類を決めましょう。
一口に風呂と言っても、大きく分けて3つの種類がありますので、ここで整理して紹介します。

1つ目はユニットバスです。
マンションに多く設置されているタイプのものですよね。
浴室の部材を工場で作り、マンションで組み立てるタイプのものです。
壁と床が繋がっていて、漏水の心配が少ないのが特徴でしょう。

2つ目はハーフユニットバスです。
浴室の一部が繋がっていますが、それ以外の部分は自由に作ることができます。

3つ目は、オーダーメイドの浴室です。
戸建ての方はこちらのタイプを採用される場合が多いでしょう。
好きな大きさ、素材の浴室を作ることができます。

*壁や床、天井の素材

風呂の種類が決まれば、素材を決めていきましょう。
各素材によって機能性やデザインが異なってきますので、ここで紹介します。

1つ目に紹介するタイルは、最もポピュラーな素材でしょう。
種類が豊富で自由度が高いです。

2つ目は、ステンレスの素材です。
錆びにくく、傷もつきにくいという特徴があります。
色の自由度が低いことには注意しましょう。

他にも、木材や樹脂などの素材が挙げられますので、確認してみてください。

*浴槽の素材

浴槽によく使用されるのは、ポリエステル製のFRPと呼ばれるものです。
耐久性にすぐれたホーローも良く用いられます。
他にも、高級感のある大理石が用いられることもあります。

□リフォームにかかる費用とその内訳とは

マンションで浴室をリフォームする場合、ユニットバスを入れ換えるパターンが多いでしょう。
その際の費用は、目安として40万円と言われています。
解体と撤去、配管の工事、電気配線の工事でそれぞれ工事費用がかかります。
また、新しいユニットバスを取り付ける工事費用もかかり、その合計がリフォーム費用です。

□まとめ

この記事で紹介したように、マンションの浴室リフォームにかかる費用は、工事内容によって異なります。
そのため、どのような工事が必要なのか確認しておきましょう。
リフォームを検討する際は、まずは風呂の種類を決めましょう。
次に、浴槽や壁の素材についても検討してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。