新潟市の業者が解説します!リフォームの支払い方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リフォームのお支払い方法をご存知でしょうか。
リフォームで思ったよりも費用が高くなってしまうことは良くあるでしょう。
現金のみの支払いなのか、カードで分割払いができるのか気になりますよね。
新潟市近郊のリフォームを担当している当社が、リフォームの支払い方法について解説します。

□リフォームのお支払いは銀行振込が基本

もっとも一般的で多いのは銀行振込です。
現金を直接渡す業者もいますが、支払い方法は最初に確認しましょう。
リフォームの支払いは基本的に工事が終わってからですが支払い方法は支払い時期と業者によって異なるので注意しましょう。
少額なら一括払いが多いです。
最初に半分の金額を支払い、残りの金額をリフォーム完了後に支払う場合もあります。
リフォーム完了後はリフォームに不備がないか確認しましょう。

□最近の支払い方法は選べて便利

支払い方法には、一括払い・分割払い・リフォームローン・キャッシュレス決済があります。
30万円から50万であれば一括払いが基本です。
銀行振込なのか、手渡しなのかは業者に確認しましょう。

分割払いは、ブランド品などの分割払いのように毎月に分割した金額を支払い無理なく購入できる方法とは異なります。
あくまで契約をスムーズに履行するためなので注意しましょう。
分割数や時期は契約書に記載されていますが、基本的には2、3回に分割するのが一般的です。
よくある方法としては契約の初期に半分を支払い、工事完了した後に残りの金額を支払う方法があります。
1000万円を超えるリフォームでは初期・中間・完了後の3回に分ける場合が多いです。
とはいえ全ては契約書に書かれているのでしっかり確認しましょう。

高額なリフォームを短期間で支払うことは難しいでしょう。
そのためにリフォームローンがあります。
住宅を担保にするローンでは比較的簡単に審査を通過できます。
金利も一般的なローンに比べ、非常に低いので安心ですね。

キャッシュレス決済はクレジットカード・デビットカード・電子マネー・スマフォ決済があります。
ポイントがつく場合があるので非常にお得ですね。
カード会社への支払いを分割にするとブランド品を買うのと同じように分割で支払えます。

□まとめ

リフォームの支払い方法は、業者や時期によって支払い方法が異なることがわかりましたね。
基本的には銀行振込で支払われます。
支払い金額により支払い回数は変わることが主流ですが、全ては契約書次第なので確認を怠らないようにしましょう。
リフォームローンなどの金利が低く、楽に支払う方法もあるのでぜひ利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。