新潟市近郊でのマンションリフォームで助成金がもらえるかも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「せっかくリフォームするなら賢く優遇制度をうまく活用したい」
「助成金と言って、騙されないかどうか心配だから基礎を知りたい」
このように、新潟市近郊でマンションリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。
今回は、助成金について解説します。

□マンションリフォームで受けられる助成金とは?

リフォームする際に受けられる助成金や補助金は、国から補助されるものと、各地域の自治体から助成されるものがあります。
制度によって支給要件が細かく異なるため、審査が通りやすい工事ができるようにリフォームを依頼する会社にしっかり相談して決めることをおすすめします。
全国共通であり、どの地域でも申請できる補助金の制度と新潟市限定の制度を見ていきましょう。

1つ目は、介護保険です。
要支援や要介護、自治体から認定された方が居住するお家で、バリアフリー化する際には、介護保険が工事費用に適用されます。
介護保険は、各市区町村の保険料と税金によって運営されているため、全国で申請できるでしょう。
2つ目は、高性能建材による断熱リフォームと次世代省エネ建材の支援事業です。
高性能な建材を使用して断熱リフォームを実施される際や、一定の省エネルギー性能を有する次世代型の省エネ建材を導入した際に支援される制度です。
最大補助金額は、それぞれ一戸あたり120万円、200万円と設定されています。
最低改修率の要件を確認して、可能であれば申請してみましょう。

上記の全国で利用できる制度以外にも新潟市の地域限定で、健幸すまいリフォーム事業という制度があります。
健幸すまいリフォーム事業は、バリアフリー化だけでなく、子育て対応リフォーム工事や温熱環境改善リフォーム工事を対象に補助金が出ます。
子育て世帯の場合、普段から様々なもので費用がかかるため、このような助成制度があると嬉しいですよね。

□リフォーム補助金を受ける際の注意点をご紹介!

次にリフォーム補助金を受ける際の注意点を確認していきましょう。

*補助金の併用可否に注意する

補助金の内容によっては、併用不可のものもあります。
例えば、省エネ改修とバリアフリー改修の併用はできません。
併用の可否についてそれぞれの制度で確認する必要があるでしょう。

*常に最新の助成制度を確認する

年度によって助成金の上限額や募集期限が変更されていたり、制度自体が廃止されていたりする可能性もあります。
募集期限が定められている場合は、好きなタイミングでリフォームができないこともあるので注意が必要です。
期限や対象要件をしっかり確認して、期限漏れがないように早めに申請しましょう。

□まとめ

今回は、うまく活用できるかもしれない助成金について解説しました。
利用したい制度はありましたでしょうか。
今回ご紹介しきれなかった制度もございます。
もう少し詳しく知りたいという方は、お気軽に当社までご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。