新潟市近郊でリフォームを検討中の方へ!太陽光発電のリフォームについてプロが解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「リフォームで太陽光発電の設置を検討している。」
「太陽光発電のメリットとデメリットについて知りたい!」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
太陽光発電は、エコや節約の観点から注目されています。
しかし、費用がかかることから、なかなか踏み出せない人も多いのではないでしょうか。
せっかく太陽光発電を設置するなら、後悔のないようにしたいですよね。
そこで、今回はリフォームを検討している方必見の、太陽光発電について解説します。

□太陽光発電のメリット

*電気代の節約になる

太陽光発電を設置すれば、自家発電で家の必要な電気を賄えるため、電気代を大幅に減らせます。
家で発電した電気で全ての電気量を賄えるようになれば、電気代を払う必要がなくなります。

*収入源になる

太陽光発電があれば、太陽光発電で余った電気や、作りすぎた電気を電気会社に売れます。
発電量は、日によって量にばらつきがありますが、毎日続けることで収入源になります。

*災害時の電源として使える

災害によって停電したとき、発電所からの電気供給が止まってしまっても、家に太陽光発電があれば、自分の家でつくった電気を使用できます。
ライフラインを独自に確保できるため、安心です。

□太陽光発電のデメリット

*初期費用が高い

太陽光発電を設置するには高額な費用が必要です。
平均的な設置費用は160万円程だと言われています。
確かに、長期的な目線で考えれば、売電や電気代の節約で、初期費用を取り返せます。
しかし、初期費用は高額になるため、設置には費用の工面が不可欠です。

*メンテナンスが必要

多くの場合、太陽光発電は屋根に設置するため、何か起こっても自力で確認を行うことが難しいというデメリットがあります。
加えて、専門家にしか分からない不調が起こることがあるため、政府は4年周期でのメンテナンスを奨励しています。
ちなみに、政府の推奨通りにメンテナンスを行うと、1年あたり30万円の費用が必要です。

*ご近所トラブルの可能性

太陽光発電を設置している家庭は、反射光トラブルに巻き込まれる可能性があります。
反射光トラブルとは、発電パネルに反射した太陽光が、眩しかったり、熱かったりして、ご近所の迷惑になってしまうトラブルをさします。
自分の家の屋根や近所の家の窓の位置などを考慮して、屋根のどこにパネルを設置するかを考えましょう。

□まとめ

今回は、太陽光発電について解説しました。
メリットとデメリットについてご理解いただけたでしょうか。
当社は、新潟市近郊にて、リフォームを承っております。
当社の知識豊富なスタッフが、あなたのお悩みの解決をお手伝いします。
住宅のリフォームをご検討されている方は、当社まで、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。