新潟市近郊にお住まいの方へ!リフォームと建て替えの違いとそれぞれのメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんはリフォームと建て替えの違いをご存知ですか?
一般的に建物を一部改修するのがリフォームで、建物を解体して一から建て直すのが建て替えです。
では、両者には他にどのような違いがあるのでしょうか?
今回は、リフォームと建て替えの違いをいくつかの観点で比較して紹介します。

□リフォームと建て替えのメリット・デメリットとは?

*リフォームのメリット・デメリット

リフォームのメリットとしては、やはり家を一から建て直さなくても良いので、建て替えに比べて費用が安く済むことです。
また、工事期間が基本的に短いというのもメリットの1つです。
リフォームの場合、仮住まいや引っ越しが必要ない場合もありますが、工事期間が比較的短い場合、もし仮住まいや引っ越しが必要でも費用をかなり抑えられます。
リフォームのデメリットとしては、構造自体を変えられないため、構造にもよりますが間取りなどが自由に変えられない可能性があります。
また、元の家が古くなっている場合は主要な構造を変えない限り、強度や耐久性に不安が残るのもデメリットの1つと言えるでしょう。

*建て替えのメリット・デメリット

建て替えを行うメリットとしては、一から工事を行うことによって間取りなどを自由に決められるという点です。
また、元の家が古くても一から建て直すので、強度の面でも心配がありません。
建て替えのデメリットとしては、費用が比較的高額であるという点です。
リフォームと違って一から建て直すので、それなりの費用は発生します。
他にも、工事期間が長く、仮住まいや費用が必要な点もデメリットです。

 

□リフォームと建て替え、結局どちらが良いの?

リフォームと建て替えのどちらが良いかは条件にもよりますが、元の建物によっぽど問題がない限りはリフォームを行った方が費用面で安く抑えられるのでリフォームの方が良いでしょう。
建て替えは工事の費用に加えて、仮住まいや引っ越しの費用なども高額になる場合があります。
その点リフォームは予算に合わせて工事の内容を決められます。
そのため、ある程度自由に回収できるので、コスト面ではリフォームの方が良いと言えるでしょう。
ただし、根本的な構造が古くなっていたり、シロアリの被害が見られたりする場合はある程度費用が高額になる場合があるので注意が必要です。

□まとめ

今回は、リフォームと建て替えの違いについて解説しました。
工事の際に何を求めるかによってリフォームを選ぶべきか建て替えを選ぶべきかが人によって異なります。
事前に専門の業者に相談するのも良いでしょう。
その他、リフォームに関するご質問や新潟市近郊でリフォームを検討中の方は、お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。