新潟市近郊にお住まいの方へ!リフォームの相見積もりで比較する重要性とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「リフォームを依頼したいけど、見積もりをどうしたら良いかわからない。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
初めてのリフォームとなるとどのような点に気をつけて見積もりを依頼したら良いかわからないですよね。
そこで今回は、リフォームの見積もりについて詳しく解説します。

□リフォームの相見積もりとは何か?

リフォームの際に重要となるのが相見積もりです。
相見積もりという言葉に聞き馴染みのない方はいらっしゃるでしょう。
相見積もりとは、複数の施工業者からそれぞれの見積もり費用を出してもらって金額や工事内容を比較することです。
リフォームは定価が定まっているわけではないので、施工する会社によって費用は大きく異なります。
そのため、複数の業者から相見積もりを取ることで大体の相場を把握して、極端に高いリフォームや安すぎるリフォームを避けられます。
相見積もりの際には、施工にかかる費用が安いかどうかではなく、自分の求めているリフォームを行なってくれるかどうかが重要になります。
相見積もりを行えば、様々な業者を比較することで自分にとって最適な業者を選択できるので、施工後にトラブルに発展しにくいと言えるでしょう。

 

□見積もりの際に気を付けるポイント

*一式と表記されている場合

リフォームの見積もりをしてもらった際に、見積書を見ると〇〇一式と表記されている場合があります。
その場合、他の会社との比較がしづらいので注意が必要です。
会社によっては慣習で一式見積もりを出す場合があるので、一式と表示するのは悪いことというわけではありませんが、一式と表示されている費用の内訳や明細を確認することが重要です。

*費用が極端に高い・安い場合

相見積もりを行なった結果、他者比較で明らかに高すぎる、もしくは安すぎる費用を提示された場合も注意が必要です。
必要な設備などに費用がかかっている場合もありますが、業者によっては値引きを前提に見積もり金額を提示している場合もあります。
その際に、極端に値引きを行う業者は、最初の段階で適正な金額を提示していない可能性があります。
また、極端に安すぎる費用を提示してくる場合、粗悪な材料を使っていたり、経験の少ない職人を使わざるを得なかったりするような業者である可能性があります。
見積もりの段階で、他社と比較して費用が高すぎたり、安すぎたりする場合は注意が必要です。

□まとめ

今回は、リフォームの見積もりについて詳しく解説しました。
リフォームの際は、いくつか複数の業者を比較検討した上で施工を依頼する業者を決めると安心ですね。
今回紹介した内容以外でリフォームに関して質問のある方や、新潟市近郊にお住まいの方で実際にリフォームを検討されている方は、お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。