新潟市近郊にお住みの方へ!平屋の外壁を失敗しないためには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

平屋の外壁で失敗してしまう方が意外と多いことをご存知でしょうか。
失敗してしまう要因として、外壁の正しい選び方と具体的にどのような失敗があるかを知らないことが挙げられます。
そこで今回は、新潟市近郊にお住みの方に向けて平屋の外壁を失敗しないために必要なポイントを紹介します。

□平屋の外壁の失敗例とは

平屋の外壁の失敗例として大きく4つ挙げられるでしょう。
1つ目は全体のイメージが固まらない状態で外観をパーツで決めてしまうことです。
実は外壁はパーツごとの印象と全体の印象が異なる場合があるので、パーツだけで選んでしまうと統一感のないデザインとなってしまうでしょう。

2つ目はテラスに実用性がないことです。
おしゃれ空間を求める方にありがちですが、テラスを軽視した結果、雨や鳥の糞を防いでくれる庇がほとんどないような作りにしてしまう方も多いです。
デザインを重視することも大切ですが、家の実用性もきちんと考慮しましょう。

3つ目は屋根の大きさが不自然になることです。
平屋住宅は屋根も大きく、太陽光発電のソーラーパネルの設置には有利となります。
しかし屋根を大きくしすぎると、雨を受け取る面積が増えるために雨漏りの要因となってしまいます。

4つ目は窓の大きさが不自然になることです。
平屋であれば大きな窓も設置できますが、窓が大きくなればなるほど外からまる見えになることを忘れないようにしましょう。

□平屋の外壁をつくる際のポイント

この章では平屋の外壁をつくる際に考えるとよい要素を紹介します。

*外壁の色

外壁の色と建物の雰囲気を合わせることが大切になります。
単なる色の好みだけでなく、どのような印象を与えたいかを主に考えてデザインと色を選択してみましょう。

明るい印象を与えたい場合にはホワイトカラーやアイボリーカラーがふさわしいです。
スタイリッシュな印象を与えたい場合にはダークトーンを積極的に使っていくことをおすすめします。

*外壁の材質

もっとも広く普及している窯業系サイディングボードであれば、色調やデザインの幅が広いのでお好みのデザインにできます。
金属系サイディングボードであれば、金属質を感じさせるようなシャープな印象を与えられるでしょう。
ここでの素材の選択が色の選択にも影響を及ぼすことに注意してください。

□まとめ

今回は新潟市近郊にお住まいの方に向けて、平屋の外壁で失敗しないようにする方法を紹介しました。
ぜひデザインと機能性の両方を考慮してお好みの外装に仕上げてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。