新潟市近郊の方へ!コの字型の平屋のメリットとデメリットについて解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟で平屋を建てたい方は必見です。
平屋は構造上、日当たりや通気性が悪くなりやすいです。
そのような弱点を補うため、上から見てコの字型の構造にするという方法があります。
また、コの字型にすることで、外から見えにくい中庭も作れるでしょう。
今回は、コの字型の平屋のメリットとデメリットについて解説します。

□コの字型の平屋のメリットとは

*採光や通気性に優れる

形をコの字にすることで、中庭からの採光や通気が期待できるでしょう。

平屋は二階建てに比べて面積が広くなりやすいです。
その分、外からの光が届きにくいという特徴があります。
その弱点を解消するためには、窓の面積を増やすことが効果的でしょう。
コの字型のへこんだ部分からの光が期待できます。

また、窓を増やすことで風の通り道が増え、家全体の通気性が上がります。

*プライバシーが保護できる

プライバシーが保護できることも大きなメリットの一つでしょう。
平屋に住む方は、洗濯物をどこに干すか悩む方が多いです。
1階に干すことになるため、どうしても外からの視線が気になってしまいます。
そのような悩みを解消するために、コの字型のへこんだ部分を中庭にし、そこに洗濯物を干すという方法がとられます。
中庭にテラスを設置するのも良いでしょう。

また、デザインが個性的になるという、メリットも挙げられます。
平屋は1階建てで、シンプルな構造になりやすいですよね。
平屋で個性的なデザインにこだわりたい方は、コの字型の構造を検討してみてください。

□コの字型の平屋のデメリットとは

*建築費用が高くなる

コの字型の家は多くのメリットがありますが、建築費用はどうしても高くなりやすいでしょう。
複雑な構造の家は、その分の材料費が高くなりますし、高い技術も要します。
工事費用に直接関係する、工事期間も長くなることが多いでしょう。
配管も複雑になることも多く、やはり費用が高くなることは避けられないでしょう。

*部屋が狭くなる可能性がある

へこんでいる部分があるため、構造上広い部屋を作るのが難しくなりますよね。
敷地を目いっぱい使って広い部屋を作りたいという方は避けるべきかもしれません。
また、建築費用が高くなる分、敷地を狭くすることになるかもしれません。

□まとめ

コの字型の平屋のメリットとデメリットを紹介しました。
メリットは、通気や採光に優れた平屋が作れることと、プライバシーの保護ができることです。
デメリットは建設費が高くなることです。
また、部屋が狭く感じられるかもしれません。
複雑な構造はやはり費用が高いため、他の部分に予算を使いたい方は注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。