新潟市近郊の方へ!実家のリフォームのための片付けについて解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

実家のリフォームをお考えの方は多いと思いますが、リフォームの前後には片付けが必要ですよね。
片付けの際のポイントについて知っておきましょう。
また、業者に頼む際の費用についても知っておきましょう。
今回は、新潟市近郊のリフォーム業者が実家のリフォームの前後の片付けについてご紹介します。

□リフォーム前後の片付けのポイントとは

実家のリフォームのネックとなっているのが、リフォーム前後の片付けではないでしょうか。
リフォームをしたいと思っても、物が多くすぐに作業に取り掛かれない場合、片付けが必要です。
また、リフォームの際は物を移動させるため、生活に戻るためには工事後も片付けが必要です。
ここでは、リフォーム前後の片付けの際のポイントについて解説します。

*リフォーム前の片付けのポイント

効率的に片づけを行うため、まずは貴重品の移動を行いましょう。
工事の際に保管しておく場所が必要ですので、まずはその保管場所を確保しましょう。
工事後にどこに移動させるかも決めておきましょう。
貴重品について決まれば、他の物を要る物と要らない物に仕分けしましょう。

工事後の片付けを楽にするためにも、不要な物は思い切って片付けてしまうチャンスと捉えましょう。
この際、大きな物から順に片付けていくとスムーズに作業が進みます。

*リフォーム後の片付けのポイント

リフォーム後には当然、移動させた物をもとに戻す片付けが必要です。
工事で変わっていることに注意し、部屋のレイアウトを考えておきましょう。
物を配置する際は、よく使う物を手前に、使わない物は奥にしまうという基本的な事に注意しましょう。

工事後の片付けによって、その後の部屋の使い方が変わってきます。
綺麗に片付けて配置すれば、その先も長い間、綺麗に保てるものです。

□片付けを業者に依頼した際の費用とは

物が多い場合、片付けの業者に依頼することも検討しましょう。
片付けから不用品の廃棄までを一気に行ってくれるため、自力での片付けが困難な場合にはおすすめです。
ここでは、その際の費用の目安を紹介します。

1Rや1Kの場合、3~8万円程度が目安でしょう。
1LDKの場合は7~20万円、2LDKの場合は12~30万円程度を想定しておきましょう。

□まとめ

今回は実家のリフォーム前後の片付けについてご紹介しました。
リフォーム前とリフォーム後の片付けのポイントについて確認しておきましょう。
また、業者に頼む場合には、広さや物の量によって費用が異なりますのでご注意ください。
この記事を参考に、実家の片付けをスムーズに行ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。