新潟市近郊の方へ!平屋の防犯について解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

平屋の防犯対策についてご存じでしょうか。
最近人気のある平屋ですが、平屋に合った防犯対策は必要でしょう。
一概に狙われやすいとは言い切れませんが、平屋が狙われやすい理由はいくつかあります。
その理由を知り、平屋に合った防犯対策を講じましょう。
今回は、平屋の防犯対策について新潟の注文住宅業者が解説します。

□平屋が狙われやすい理由とは

前提として、二階建てでも空き巣などの侵入の可能性はあり、十分な防犯対策が必要です。
そのため、平屋だけが狙われやすいとは言えないでしょう。
しかし、平屋が狙われやすいと言われる理由を知ることで、効果的な防犯対策を講じられるはずです。

まず、守るべき範囲が広いことが理由として挙げられます。
二階建てと比べると、敷地面積が広くなる傾向にあることは平屋の特徴ですよね。
その分、広い範囲で侵入を防ぐ必要があります。
一階部分のドアや窓が多いことも特徴でしょう。
空き巣の侵入経路は主に一階の窓やドアからです。
一階の開口部が多いということは、それだけの防犯対策が必要ということです。

また、外から家の中の様子が確認しやすいことも理由の1つでしょう。
空き巣などの侵入者は、基本的に人のいない時を狙うため、中に人がいるかどうか確認できるかどうかが重要です。

□平屋の防犯対策とは

平屋の効果的な防犯対策を紹介していきます。

*窓の対策について解説

主に侵入者が入ってくる、窓の防犯対策は有効でしょう。
窓の外側に格子を設置する、防犯フィルムを貼るなどの対策が考えられます。
これにより、窓が簡単に割れなくなります。
時間がかかるとあきらめる場合が多いため、万が一敷地内に侵入された場合も家の中への侵入を防げます。
また、中庭を設けることで、外側への大きな窓を減らすことも有効でしょう。

*外からの視線を完全に遮断しない生垣

平屋の場合、外からの視線が気になり、生垣で視線を完全に遮断する方も多いでしょう。
しかし、外から見えないということは侵入者にとっては好都合です。
侵入時に外から発見されるのを防げるためです。
外からの視線は完全には遮らず、自然に遮りましょう。

*防犯グッズについて紹介

防犯用の砂利を庭に敷くと良いでしょう。
踏むと音が出る砂利は防犯に効果的です。
また、センサーライトも効果的です。
これがあるだけで、侵入者は防犯意識の高さを感じるでしょう。

□まとめ

平屋を狙う理由と、平屋の防犯対策について解説しました。
守るべき範囲が広いことと、外から見て中に人がいるかどうかわかりやすいことが、狙われやすい理由です。
もちろん、二階建てでも侵入の可能性はありますが、平屋の特徴を理解し、効果的な対策を講じることが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。