新築の平屋を建てるのに費用はどれくらいかかる?新潟市の業者が解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

近年、お洒落なデザインや広々とした開放感で人気の平屋住宅。
新築で検討してみたいけど、費用の目安が分からない、費用の抑え方も知りたいという新潟市民の皆さんに向けて、本ページでは新築の平屋にかかる費用や費用を抑えるコツを紹介します。

□なぜ二階建てよりも費用がかかりやすい?平屋建築にかかる費用とは

平屋はシンプルで二階もなく、感覚的に二階建てよりは費用がかからないと思っている方も多いのではないでしょうか。
実は、平屋の方が建設費用がかかることが多いです。
では一体なぜ、二階建てよりも費用がかかりやすいのか、2つの観点から解説しますので、参考にしてみてください。

1つ目の原因は平屋の建築の主な費用である基礎工事と屋根工事の関係です。
基礎工事は下部構造の工事をさし、住居の土台となる部分で、屋根工事とはその名前の通り、屋根の工事のことを指します。
平屋は二階建てと比べたときに、この2つの工事面積が二倍になるため、費用が高くなります。
また、平屋は屋根と生活空間が近いため、屋根工事には断熱工事も加わり、さらに費用が高くなることがあるので注意してください。

2つ目は外壁面積にかかる費用が、平屋の方が小さいのに、二階建てと同じくらいの費用がかかる点です。
平屋の方が確かに外壁面積は小さくなりますが、使用する金物が多くなるため、最終的には二階建てと同じ費用がかかります。

この2つの点が平屋の方が二階建てよりも費用がかかりやすい理由です。

 

□平屋の建設で費用を抑えるコツは?知っておきたいポイントとは

二階建てに比べて比較的費用がかかってしまう平屋ですが、享受できるメリットも大きいです。
そこで、ここからは、なるべく費用を抑えるコツもご紹介します。

まずはシンプルにすることです。
間取りを検討する際、無駄な箇所がないか、削っても良い箇所はないかを検討しましょう。
建築費用は坪単価で換算される部分がありますが、削った面積は直接(全体)の費用削減につながります。

次に平屋を得意とする住宅会社に依頼することです。
二階建てと平屋の建設の仕方には結構違いがあります、平屋を得意とした会社は費用を抑えるノウハウもあり、または技術面でコストパフォーマンスも良い可能性があります。

□まとめ

平屋の費用が二階建てより費用がかかりやすい理由や、費用を抑えるコツはお分かりいただけましたか?
平屋は費用がかかると言っても、それ以上の魅力的なメリットもたくさん存在します。
かしこく費用を抑え、納得いく平屋を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。