気になる水回りのマンションリフォームについて新潟市の業者が解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「家族が望むライフスタイルに合わせて水回りの動線を変えたい」
「引っ越しはしたくないけど、水回りをどうにかしたい」
このように新潟市で水回りのリフォームが気になっている方はいらっしゃいませんか。
今回は、水回りのマンションリフォームについて解説します。

□マンションの水回りリフォームにかかる期間とは?

私たちは、普段の生活で、よく水回りの設備を利用します。
しかし、設備を利用して10年から20年が経つと設備も老朽化してきます。
老朽化を放置しておくと水漏れが起きてしまい、家財道具だけでなく、床や壁の張り替えなど家全体を補修する必要があるかもしれません。
そのような被害を防ぐために、故障する前から定期的に点検やお手入れをしておきましょう。
実際に水回りのリフォームをするとなると、新しいものに交換するために、ある程度の期間が要します。
設備ごとにどれくらいの時間を要するのか確認することがおすすめかもしれませんね。
まずキッチンのリフォームにかかる期間は、キッチンの大きさなどによっても変わりますが、キッチン設備を取り換えるだけであれば、2日から3日程度の期間を要します。
キッチン全体のレイアウトを変えるとなると、電気やガスの配線工事も含まれてくるため、およそ4日から5日程度を見越しておくと良いでしょう。
次にお風呂交換ですが、ユニットバスのリフォームであれば、3日から4日ほどかかりますが、バスタブの交換だけであれば、1日程度で終わる場合もあります。
一般的なトイレの場合は、便座の交換程度でしたら、1日以内で終わるでしょう。
早ければ1時間から2時間、和式から様式に変更となれば2日から3日ほどかかります。

□マンションの水回りのリフォームで注意しておきたいことをご紹介!

*マンションの管理規約を確認する

キッチンや浴室といった水回りを大きく移動するリフォームでは、排水経路の確保が必要です。
そのため、間取りの変更によって排水管が長くなる場合には、水をうまく流すために床を上げる必要があります。
そのためには、工事するにあたってマンションの規約を確認して、管理組合などへの許可をもらいましょう。
無断で工事すると規約違反になることもあるので注意してください。

*配管の位置を確認する

マンションでは、給排水をするための配管を各階に通すように配置し、さらに横へ配管が設置されています。
そのため配管の位置によって、改修の方法が変わることがあります。
また騒音トラブルを防ぐために、上下階との位置関係にも注意が必要でしょう。

□まとめ

水回りのマンションリフォームについて解説しました。
マンションでリフォームは、近所の住まいに迷惑をかけることがあります。
規約をしっかり確認しつつ、管理組合の方に相談してから決めることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。