水回りをマンションリフォームしたい方へ!タイミングについて解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「水回りのマンションリフォームはどのタイミングでするのが良いのだろうか」
新潟市近郊にお住まいで、このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
今回は、水回りのマンションリフォームをする目安となるタイミングやその際の注意点を紹介します。

□水回りリフォームの目安となるタイミング

水回りリフォームのタイミングを3つの部分別に紹介します。

1つ目は、トイレです。
トイレ自体の交換は、設置してから15から20年くらいが目安でしょう。
しかし、トイレ自体に問題はなくても変えることをオススメする場合があります。

最近のトイレは、昔のトイレに比べると技術面で格段に良くなりました。
1回で使用する水の量は、かなり少なく抑えられます。
そのため交換すれば水道代が大幅に安く済むかもしれません。

他にも、流す音が静かなものや掃除が楽なものも販売されています。
もっと機能的なトイレにしたいなら、問題がなくても変えてみるのも良いでしょう。

2つ目は、お風呂です。
現在のお風呂が昔ながらのものか、ユニットバスかで交換時期は変わりますが、大体20年くらいでしょう。
床や壁がタイルを貼り合わせた仕様なら、ヒビが入る可能性があります。
それを放置すれば、後々困ったことになりかねません。

3つ目は、キッチンです。
キッチンの交換は15から20年が目安です。
ただし、レンジフードやコンロは10年ほどで問題が出る可能性があるため、早めに確認しましょう。

□マンションで水回りリフォームをする際の注意点

ここでは、マンションの水回りをリフォームする際に気を付けたいポイントを2つ紹介します。

1つ目は、マンションの管理規約をチェックすることです。
水回りを大幅に移動させる場合は、排水経路の確保が重要になります。
間取りを変えることで配水管が長くなれば、水が流れやすいよう床のかさ上げをする必要があります。
その際には、マンションの管理規約で工事ができるかをチェックすることが大切です。

2つ目は、配管の位置に関してです。
マンションリフォームの工事方法は、配管の位置やリフォーム内容によりさまざまです。
また騒音問題を解決するためには、上下階にも配慮が必要ですので、配管の位置はチェックしておきましょう。

□まとめ

水回りのマンションリフォームの目安となるタイミングやその際の注意点について解説しました。
マンションは工事内容に制限があるため、注意して行う必要があります。
今回紹介したことに注意してマンションリフォームを成功させましょう。
マンションリフォームで他にお困り事があればぜひ当社までお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。