玄関や土間のマンションリフォームをお考えの方へ!費用や注意点に関して解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟市近郊で玄関や土間のマンションリフォームを検討している方はいらっしゃいませんか。

今回はマンション玄関や土間のリフォーム費用や工事前の注意点について紹介します。

□マンション玄関や土間のリフォーム費用について

マンションの玄関リフォームは、扉のリフォーム以外にもさまざまなリフォームがあります。

ここでは、リフォームの例を3つ紹介します。

1つ目は収納を増やすリフォームです。

マンションの玄関には靴入れなどの収納が設けられていることが多いですが、家族で暮らしている場合は靴が多くて入りきらないという場合もあるでしょう。

近年では、リフォームで収納スペースを大きくする方も増えてきています。

この工事の場合、工事期間は約1日から2日で、10万円代で可能な場合がほとんどです。

2つ目は床材と照明を変えるリフォームです。

玄関をおしゃれをするために、床材と照明の交換をする方がたくさんいます。

照明のみ変更するより、床材も一緒にしてしまった方がよりおしゃれな雰囲気を出せます。

工事期間は、大体1日から3日で、費用に関しては使用するものにもよりますが、安ければ20万以内で行えるでしょう。

3つ目は土間のタイルを変更する場合です。

マンションの玄関リフォームでは、土間タイルの変更も人気です。

天然石を使って高級感のある雰囲気に仕上げられ、磁器質タイルにすれば汚れに強い玄関にできます。

土間のタイルの交換のみなら作業は1日ほどで終わり、費用は選ぶものによりますが高くて1平行メートルあたり3万円ほどで工事が可能です。

□工事前に知っておきたい注意点とは

玄関のみならずリフォームする際には、どの範囲まで改装できるのかを確認しておきましょう。

マンションリフォームの場合、管理規約で改装が制限されている場合があるため注意が必要です。

ここでは工事前の注意点を3つ紹介します。

1つ目は共有部を工事しないことです。

通常、マンションでは専有部分のみ改装可能としている場合が多いでしょう。

そのため、大半の場合が玄関ドアを変更したり、窓を作ったりできません。

共有部分に当たる場所は、勝手にリフォームしないように注意しましょう。

2つ目は元から構造体に段差が存在する場合です。

物件の中には上がりかまちで、建物の構造体の高さが違う場合があります。

これらは共有部分となり手を加えることはできないため、部屋を広くしたい場合は床を上げる工事をします。

しかし、床を高くしたせいで天井までの距離が近くなり、困ることがあるので十分に注意しましょう。

3つ目は水道を引くパイプスペースの場所に関してです。

玄関に手洗いの設置を考える際は、パイプスペースの位置に注意する必要があります。

位置によってはうまく水が流れなかったりするため、水道管の通し方を工夫することが大切です。

このように玄関をリフォームする際には注意が必要なポイントがたくさんあるので、気をつけて工事内容を決めていくようにしてください。

□まとめ

マンション玄関のリフォーム費用や工事前の注意点について解説しました。

マンションのリフォームを検討している方は、ぜひこの記事を参考にしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。