ルーフバルコニーを増築する際の費用とは?新潟市在住の方必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「家族が増えて、洗濯物を干すスペースが狭くなった」
「ルーフバルコニーを設置したいけど、費用がわからない」

ルーフバルコニーの増築に関して、このようなお悩みはありませんか?
また、ルーフバルコニーの増築工事を考えている方で、一番気になるのは費用についてですよね。
増築工事は、今までの部屋をバルコニーに変更する方法、バルコニーのスペースを新しく増築する方法など様々です。
また、工事中のトラブルはつきものですよね。
そこで今回は、ルーフバルコニーの増築の費用と注意点についてご紹介します。

□ルーフバルコニーを増築する際の費用

ルーフバルコニーの増築は、設置する場所や面積によって費用が異なります。
幅180cm×100cmの後付けバルコニーを設置する場合、約30万円。
大型バルコニーを2階に設置する場合、約60万円。
建物と一体感あるベランダを増築する場合、約100万円。
一階屋根部分をバルコニーに変更する場合、約100万円。
駐車場の上に、バルコニーの拡張する場合や新しく設置する場合、約150万円。
複数の部屋を繋ぐ大型バルコニーを設置する場合、約175万円の費用がかかります。
このように、自分たちの希望に合わせて、値段は変更するので注意をしましょう。
増築工事の前に、どの場所をどのように工事を行うか、ご家族と話し合うようにしましょう。

 

□ルーフバルコニー増築工事の際に注意すべき点

*確認申請の対象かどうか

確認申請とは、行政から増築の許可を得るために必要な書類です。
10㎡の建築物、または、建物が防火、準防火地域に指定されている場所に設置されている場合、申請が必要です。
一般的に、リフォーム会社や設計事務所が代理に提出するため、約15~25万円の費用が必要です。

*近隣の日光を遮断していないか

面積が大きなルーフバルコニーは、隣の家に当たる日光を遮る場合があります。
そうすると、近所とのトラブルが引き起こる場合があるため、快適な生活づくりのために、バルコニーの位置関係を確立しましょう。

□まとめ

今回は、ルーフバルコニーを増築する際の費用についてご紹介しました。
ルーフバルコニーの増築は、大きな出費がかかります。
ぜひ、増築工事を始める前には、家族と一緒にリフォームをする場所、費用、予算を明確にしましょう。
詳細の決定後、プロの方に相談していただくと、具体的なアドバイスを得られます。
当社は、新潟市近郊で増築を検討している方におすすめです。
ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。