コンパクトな平屋が良い訳とは?メリットについて紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟市でマイホームをお探し中の方はいらっしゃいませんか。
そのような方にぜひオススメしたいのが、コンパクトな平屋です。
今回は、コンパクトな平屋がオススメな理由や間取りをコンパクトにするためのポイントを紹介します。

□コンパクトな平屋がオススメな理由とは

将来のマイホームを考えた時に、広い家に住みたいと思う人は多いと思います。
最近ではデジタル化によってどんどん物が少なくて済むよう変化しています。
生活スタイルが大きく変化しつつある現代だからこそ、コンパクトな家がオススメです。
ここではコンパクトな平屋のメリットを3つ紹介します。

1つ目は、建設費用や補修の面で有利であることです。
間取りをコンパクトにすることで、床面積を減らせるため、必然的に建設費用が抑えられます。
同様に、外壁塗装や内装の張替えなど範囲が狭くて済むため、メンテナンスの面でも有利です。
さらに、スペースが少なくて済む分、掃除や家事も楽です。

2つ目は、将来の老後暮らしに便利であることです。
平屋は階段がないため、老後に怪我のリスクが減らせるのはもちろんですが、コンパクトであることでさらに暮らしやすくなります。

3つ目は、家の隅々まで光が届くことです、
1階の床面積が広い平屋は、家の中心に行くにつれ光や風が届きにくい特徴があります。
しかし、これもコンパクトな間取りで改善できます。
全体の広さを凝縮し、窓から離れた部屋を無くせば、家全体が明るく、風通しも良くなるでしょう。

□間取りをコンパクトにするためのポイントとは

最後にコンパクトな間取りにするためのポイントを2つ紹介します。

1つ目は、細かい収納を適切な場所に設置することです。
平屋はスペースが限られているため、ウォークインクローゼットなど大きなスペースが必要なものは設置が難しいでしょう。
そのため、どこに何を置くのか想像して、それぞれ必要な場所に収納を設置することが大切です。
しかし、収納が多すぎると、その分コストがかかるため注意が必要です。

2つ目は、仕切りを少なくすることです。
小さな敷地に仕切りをたくさん作ってしまうと、将来住みにくいかもしれません。
老後の住みやすさを重視するなら、トイレの後ろの収納をなくしトイレを奥に設置することがオススメです。

また、お風呂の内開きドアを引き戸にするのも効果的です。

□まとめ

コンパクトな平屋がオススメな理由や間取りをコンパクトにするためのポイントについて解説しました。
この記事を参考に、将来のマイホームとしてコンパクトな平屋の家を検討してみてはいかがでしょうか。
何かご不明点がございましたら、ぜひ当社までご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。