玄関を増築する際の費用とは?新潟市近郊の方必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「家族が増えて、玄関が狭く感じる」
「玄関を増築したいけど、費用がわからない」

玄関の増築でこのようなお悩みはありませんか?
また、玄関の増築を検討している方で、一番気になるのは費用についてですよね。
玄関の増築工事には、いくつかの注意点があります。
そこで今回は、玄関の増築の費用と注意点ついてご紹介します。

□玄関を増築する際の費用

玄関の増築は、増築する面積によって費用が異なります。
玄関の増築工事は、50万円未満で済むことが多いです。
既存の玄関を残して、新たに玄関を増築する場合は、約25~30万円かかります。
既存の玄関を無くして、新規の玄関を増築する場合は、約30~45万円かかります。
二階に玄関を増築する場合は、外階段の費用が追加されるため、100~120万円が相場になります。
また、増築場所によっても、費用は変動します。
ドア拡張の場合、35〜40万円、ポーチタイル張り替えの場合、5〜10万円、屋根設置または玄関ポーチ設置の場合、20〜50万円が目安です。
玄関を増築する場合は、どの場所をどのように工事を行うか、ご家族と話し合うようにしましょう。

 

□玄関増築工事の際に注意すべき点

*ドアを開けたときにスペースの確保がされているか

ドアが開いたときに、人が避けられるスペースが確保されているか確認しましょう。
スペースの幅は、住宅の生活のスタイルによって異なります。
小さなお子様がいらっしゃるご家族は、大きくなられた時の場合も想定して、スペースの確保をしましょう。

*雨よけのスペースが確保されているか

大きいドアに変えてしまうと、雨よけからはみ出してしまうことがあります。
特にご家族の人数が多いほど、雨よけのスペースは必要です。
玄関の増築工事の際は、快適な生活づくりのために、雨よけと玄関ポーチの位置関係を確立しましょう。

*バリアフリーのリフォーム

高齢者のご両親と同居する場合、バリアフリーを考えている方はいらっしゃいませんか?
バリアフリーが施された玄関の増築の場合、自治体から補助金を受け取れる場合が多いです。
ぜひ、お住いの地域で補助金が下りるかどうか確認しましょう。

□まとめ

今回は、玄関を増築する際の費用についてご紹介しました。
玄関の増築は、大きな出費がかかります。
ぜひ、増築工事を始める前には、家族と一緒にリフォームをする場所、費用、予算を明確にしましょう。
詳細の決定後、プロの方に相談していただくと、具体的なアドバイスを得られます。
当社は、新潟市内近郊で増築を検討している方におすすめです。
ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。