平屋ではエアコンの位置に要注意!快適な家を目指しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
平屋ではエアコンの位置に要注意!快適な家を目指しましょう

平家でのエアコンの位置にお悩みの方は多くいらっしゃると思います。
この記事では、平家のエアコンの位置を決めるタイミングや、1つのエアコンで部屋を快適な空間にする方法をご紹介します。
冷暖房効率がいいエアコンの位置を知りたい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

エアコンの位置を決めるタイミングはいつ?

□エアコンの位置を決めるタイミングはいつ?

エアコンをつける場合、エアコンの位置は家を設計する段階で考える必要があります。
なぜならエアコンをとりつけるときは、エアコン本体以外に室外機を繋ぐダクトを通すための開口と電源が必要になるからです。
両者とも家が完成してから取り付けようとすると、取付が大変なだけでなく家の性能が落ちる原因にもなりますので、家を工事する段階からエアコンの位置は決めておきましょう。
また、エアコンは冷房のときは風が水平に吹き出すように設置すると、最も効率よく部屋を冷やすことが可能です。

 

□1つのエアコンで部屋を快適に過ごす方法とは?

ここでは、平家だからこそできるエアコン1つで冷房の効きをよくする方法を3つご紹介します。

1つ目は、高気密高断熱性住宅にすることです。
平家でエアコンの風が全体に届く場合でも、暑さや寒さが入り込んでしまう家では冷暖房効率が下がってしまう可能性が高いです。
特に断熱材にウレタンフォームを使うと、熱が逃げにくくなるのでおすすめです。

2つ目は、冷暖房が届きやすいプランにすることです。
プラン次第で、エアコンの風が部屋の隅々にまで行き届くので快適に過ごせます。
まずは、エアコンから出る風が他の部屋の出入り口に届くように設置し、廊下を直線にして空気がたまらないようにすることがポイントです。
さらに、なるべくドアが少ない間取りにすることで、空気が行き渡るようにすることもおすすめです。
プランで冷暖房が全体に届きやすくなれば、効率的に住まいを最適な温度にできます。

3つ目は、住み方を工夫することです。
平家では家の住み方次第でも、部屋全体に冷暖房が届きやすくなります。
例えば、エアコンの風が出る付近にサーキュレーターを置くと、冷たい風が部屋全体に行き渡るのでおすすめです。
また、部屋を使わないときはドアを開けておくと、エアコンから離れていても快適な温度になります。
少しの工夫で、平家の快適性をアップさせることが可能です。

1つのエアコンで部屋を快適に過ごす方法とは?

□まとめ

この記事では、家の完成前にエアコンを取り付ける位置を決める理由や、平家で冷暖房効率をアップさせる方法をご紹介しました。
新潟市周辺にお住まいで、平家の冷暖房効率を上げたい方は多くいらっしゃると思います。
そのような方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。