平屋をお考えの方へ!家の外観のポイントについて紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
平屋をお考えの方へ!家の外観のポイントについて紹介します!

「おしゃれな平屋の家を建てたい」
「失敗しやすい間取りの例を知りたい」
この記事をご覧の方は、このような疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事では、新潟市にお住まいの方へ向けて、おしゃれな平屋にするための外観のポイント、また失敗しやすい平屋の間取りについて詳しく解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

おしゃれな平屋にするための外観のポイントとは?

□おしゃれな平屋にするための外観のポイントとは?

ここでは、おしゃれな平屋にするための外観のポイントを紹介します。

1つ目は、屋根の形状です。
屋根は家の印象に大きな影響を与えます。
特に平屋は屋根が視界に入りやすいです。

一方向に傾いている片流れ屋根は、シャープでスタイリッシュな仕上がりとなります。
また、角度によってダイナミックな印象を与えます。

傾斜のない平らな陸屋根は、平屋のシンプルな印象をさらに引き立たせます。
シンプルなフォルムを好む人にはピッタリだと言えます。
また、屋上をバルコニーとしても活用できます。

2つ目は、外壁と窓です。
外壁と窓は屋根の次に印象を左右します。
屋根と外壁の組み合わせによって色々なスタイルに仕上がります。

また、窓や玄関のドアの色や素材を変えればメリハリが生まれるのでおすすめです。

□失敗しやすい平屋の間取りを紹介します!

ここからは、失敗しやすい平屋の間取りを紹介します。

1つ目は、周囲の高さのある建物を考慮していない間取りです。
平屋は高さが低いのが特徴です。
そのため、周囲に高い建物があると、日照時間が制限される上、風の通りも悪くなってしまいます。

建物が密集している場所や高いビルなどがある場所は避けましょう。
また、今後マンションなどの高い建物が建つ予定がないか調べることも重要です。

2つ目は、寝室やトイレ、リビングなどのプライベートな空間を配慮していない間取りです。
平屋には、全ての空間が地面に近いため、外部との関係が濃くなるという特徴があります。

プライバシーを確保しないと、間取りによっては生活感が筒抜けになってしまいます。
また、外部からの生活音を直接受けてしまうことにもなります。
例えば、隣の家のリビングに近い場所に寝室を設けてしまい、寝られないなどの問題が発生します。
そのため、十分にプライバシーを確保しましょう。

失敗しやすい平屋の間取りを紹介します!

□まとめ

今回は、新潟市にお住まいの方へ向けて、おしゃれな平屋にするための外観のポイント、また失敗しやすい平屋の間取りについて紹介しました。
平屋をご検討される際は、ぜひこの記事をお役立てください。
この記事が平屋の外観や間取りを決める際の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。