注文住宅で平屋を検討中の方へ!玄関について紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
注文住宅で平屋を検討中の方へ!玄関について紹介します!

玄関は家の顔です。
玄関のデザインにこだわりたいとお考えの方は、たくさんいらっしゃると思います。
しかし、どうすれば玄関をおしゃれにできるのかは分かりにくいですよね。
そこで、今回は玄関をおしゃれにする方法と玄関の大きさを決める時のポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

平屋をおしゃれにする玄関の例とは?

□平屋をおしゃれにする玄関の例とは?

*外観

大きな吹き抜けを設置した玄関です。
玄関に吹き抜けを作ると玄関が一気に明るくなります。
玄関は家の顔と呼ばれる部分です。

玄関にこだわることで、家全体の印象が明るく感じられます。
開放感もあり優雅な玄関が演出されます。

*インテリア

以下のアイテムを置いてみましょう。
1つ目はリュクスをもたらしてくれるアイテムです。
リュクスとは心地よさや心を満たしてくれることを指します。
いくつか家の入口にリュクスが感じられるアイテムがあると帰宅した時に心が安らぎます。

2つ目はアートです。
玄関に個性を出すようなアートを置いてみましょう。
フラワーガラスアートなどがおすすめです。
個性が一気に出て魅力的な玄関に早変わりするでしょう。

*ドア

1つ目は1枚扉です。
1枚扉はすっきりとした印象を与えます。
モダンな住宅にぴったりです。

2つ目は伝統を重んじた扉です。
和風の家には和風の扉を取り入れてみましょう。
格子を有効的に活用したものがおすすめです。

これらがおしゃれな玄関の例です。
ぜひ平屋を建てる時に参考にしてみてください。
玄関のデザインは決まったが大きさが決まらないという方のために、次の章では玄関の大きさを決める時のポイントをご紹介します。

□玄関の大きさを決める時のポイントとは?

玄関の一般的な広さは3畳です。
間口は1.35メートル以上、奥行きは1.2メートル以上あると快適に利用できるといわれています。
1畳は土間、1畳は玄関ホール、1畳は収納スペースとして確保できると良いですね。

玄関は靴を収納するだけではありません。
アウトドア用品を手入れする場所として使われる場合もあります。
お子様がいらっしゃる場合は、ベビーカーからの乗り降り時に玄関が狭いと不便ですよね。

3畳を目安に自身に適した玄関の広さを見極めましょう。
玄関は家の顔と呼ばれるほど、家の印象を決める場所です。
毎日使用するうえで窮屈に感じないような玄関が良いですよね。

玄関の大きさを決める時のポイントとは?

□まとめ

今回の記事では、平屋の玄関をおしゃれにする方法をご紹介しました。
この記事がお客様のお役に立てば幸いです。
平屋の玄関リフォームでお困りの方は、ぜひ当社にお任せください。
また、住宅のことに関してご不明な点や不安な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。