新築で平屋を検討されている方へ!間取りのコツについてご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
新築で平屋を検討されている方へ!間取りのコツについてご紹介!

新築を平屋で検討されている方が多くいらっしゃいます。
平屋を建てる際にはどういった間取りにすればよいのか、分からない方も多いはずです。
そこで今回は平屋のメリットとデメリット、平屋の間取りを検討する際のコツについてご紹介します。

平屋のメリット・デメリットとは?

□平屋のメリット・デメリットとは?

ここでは平屋にはどのようなメリット・デメリットがあるのかについて解説します。

*平屋のメリット

1つ目は、家族間でコミュニケーションをとる機会が増えることです。
二階建て住宅の場合、フロアが分かれているので、家族と顔を合わせないことも少なくありません。

しかし1つのフロアしかない平屋であれば、出かける際や帰ってきた際に顔を合わせる機会が増えるので、コミュニケーションが生まれやすくなります。

2つ目は、老後でも快適な暮らしを送れることです。
平屋には階段がないため、洗濯物や重い荷物を持って上り下りをする必要がありません。
そのため足腰に不安が出てきてしまっても、安心して生活を送れます。

*平屋のデメリット

1つ目は、十分な敷地を要することです。
平屋はフロアが1つしかないので、その分建てる際に十分な土地がないと、とても窮屈な住宅になってしまいます。

2つ目は、日当たりが悪くなってしまう可能性があることです。
平屋の場合、中央にある部屋に日光を入れるのが難しいです。
そのため、採光の工夫を凝らした間取りを検討する必要があります。

□平屋の間取りのコツとは?

ここでは平屋の間取りを決める際のコツについて解説します。

1つ目は、洗濯を干すまでの動作を意識することです。
洗濯物を洗って干す際に、バルコニーにスムーズに移動できるような間取りが良いです。
また干し終わって取り込む際にも、無駄な動きをせず移動できる流れを作っておくのがおすすめです。

2つ目は、キッチンの周りの配置を考えることです。
キッチンの周りを楽に移動できると、ストレスなく料理できます。
食材を購入してから簡単に運べる動線を意識したり、収納場所からキッチンまでの動線を意識したりしてキッチン周りの間取りを検討すると良いです。

以上のように、シンプルで短い動線を意識することが大切です。
部屋間の移動や家事がしやすいような動線を良く考えて間取りを検討しましょう。

平屋の間取りのコツとは?

□まとめ

今回は平屋のメリット・デメリットと間取りを検討する際のコツについて解説しました。
新潟市周辺で平屋の新築を検討されている方は、ぜひ当社までご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。