新潟市で平屋に建て替えよう!平屋と二階建て住宅を比較します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「母親の足があまり良くないから、階段のない平屋に建て替えようか悩む」
「平屋と二階建てでは、どちらの方がいいのだろう?」
このように、平屋に建て替えようか悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
そこで今回は、平屋と二階建て住宅を比較して、それぞれの特徴をご紹介します。

□平屋と二階建ての違いとは?

今までは見かけなかったのですが、最近日本でも平屋住宅を建てる方が多くなっています。
そこで、平屋を建てるメリットや、二階建てとの違いについて解説します。

*平屋とは?

海外の住宅に多い平屋は、一階部分だけで二階部分がない住宅のことを指します。
一階部分だけで、寝室、水回り、子供部屋などの間取りを作る必要があるので、広い敷地が必要です。
そのため、広い土地が少ない日本ではあまり見受けられません。

*平屋を建てるメリットは?

では、平屋にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

・階段がないので、上り下りが必要なく、転倒事故が少ない
・移動がとても楽になる
・家が広く感じられる
・家族間のコミュニケーションが増える

上記のようなメリットがあります。
広々とした家に住みたい方や、階段の上り下りがない安全な家に住みたい方におすすめです。

*二階建てとの違いは?

二階建てとの最も大きな違いは、二階部分があるかどうかでしょう。
二階部分があると、空間を広く取れず、窮屈(きゅうくつ)な住宅になってしまうことがあります。
しかし、平屋であれば、一階部分だけで完結しているので、天井を高くして空間を広く取れます。

 

□平屋と二階建ての費用を比較しよう

実は、二階建てより、平屋の方が費用が高くなる場合があります。
その理由は、大きく分けて2つあります。

*かなり広い敷地面積が必要

先述したように、平屋の場合は、一階部分だけで住宅の機能を完結させるため、敷地面積がかなり必要になります。
そのため、土地代がかなりかかり、総合的な費用が高くなってしまう可能性があることを覚えておきましょう。

*基礎や屋根の面積が大きくなってしまう

家が横に広くなるので、必然的に基礎や屋根の面積が大きくなってしまいます。
その分費用がかさむため、結果として二階建てより費用が高くなってしまうことがあります。

□まとめ

今回は、平屋と二階建て住宅の特徴をご紹介しました。
平屋と二階建てでは、様々な違いがあることを知っていただけたと思います。
この記事を参考に、平屋住宅に建て替えてみてはいかがでしょうか?
もし何かわからないことがありましたら、お気軽に当社にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。