平屋の建て替えをお考えの方へ!建て替えのポイントについても紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
平屋の建て替えをお考えの方へ!建て替えのポイントについても紹介します!

家づくり1つにしても、家の大きさや広さ、階数によって費用は変わってきますが、建て替えとなると、建設以外の費用もかかってきます。
そこで今回は、平屋の建て替え費用について紹介します。
住宅の建て替えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

建て替え費用について

□建て替え費用について

まず、解体費用です。
家の坪数にもよりますが、約30坪の住宅の場合にかかる解体費用は、約100〜200万円が一般的な値段となってくるので、参考にしてご自分の住宅にかかる金額を考えましょう。
解体は、取り壊す家や敷地によって値段が大きく変わるので、その点は注意しましょう。
上記の値段はあくまで目安程度で考えておいてください。

次に、建築費用です。
建築費用は、建てる家のグレードや坪数によって値段が大きく変わります。
建て替え工事では、どれだけ安くても1000万円以上かかると考えておきましょう。
どれだけこだわるかによって値段が変わるので、どこにお金をかけるのかについては十分に考慮してくださいね。

最後に建て替えにかかる値段の相場です。
ローコストにおさえた場合、1000〜1400万円、一般的な住宅の建て替え相場は1900〜2500万円です。
こだわり住宅や、高級住宅では、2800万円から5000万円を超える場合もあります。

□平屋に建て替える際のメリットとデメリットについて

メリットの1つ目は、家族のコミュニケーションが取りやすくなることです。
1階に全ての部屋が入っている平屋は、コミュニケーションを取りやすくなるというメリットがあるので、家族でのコミュニケーションを大事にしたい方はおすすめです。
間取りを工夫することでさらにコミュニケーションの機会を増やすこともできます。

メリットの2つ目は、地震に強い上、老後も過ごしやすいことです。
家の高さがない分構造が安定していて、地震に強い住宅を作ることができます。
また、階段の上り下りなどもないため、老後も過ごしやすい家になります。
通常、階段にとられるスペースに部屋を作ることもできます。

デメリットの1つ目は、坪単価が高くなる上、広い土地が必要になることです。
2階建て住宅と違い、一階に全ての部屋を収納するとなるとその分の土地が必要になってしまう上、坪単価で見ると建築費も2階建てより高くなってしまいます。
平屋にするか選ぶときは、家族構成なども含めて考えるようにしましょう。

デメリットの2つ目は、プライバシーや防犯の不安です。
外から家の中を見ることが容易にできてしまうため、プライバシーの確保が大変になってしまうでしょう。
家の向きや間取りで調整するようにしてくださいね。
また、外から全て見えてしまう分空き巣に入られてしまいやすいので注意が必要です。

平屋に建て替える際のメリットとデメリットについて

□まとめ

この記事では、平屋の建て替え費用やポイントを紹介しました。
家族構成や年齢によって、住みやすい住宅の形が変わってくるので、よく相談して住みやすい住宅に建て替えられるようにしましょう。
新潟市周辺で、建て替えを検討している方はぜひ当社にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。