家の増築を検討している方へ!注意点をご説明します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟市近郊にお住まいの方で家の増築を検討している方はいらっしゃいませんか。
この記事では家を増築するときに注意しておきたいポイントや増築する際に住宅ローンを借りる場合の注意点についてお話しします。

ポイントや注意点を把握してスムーズに家の増築を行えるようにしましょう。

□家を増築するときに注意しておきたいポイントとは

「増築できる条件に当てはまっているか」「建築確認申請が必要か」「増築前の建物の耐震性」
増築の際にはこれらのことに注意しておくことをおすすめします。

増築する際には建ぺい率や容積量を知っておく必要があります。
所有している敷地の面積によって、増築できる面積は異なってくるからです。

これら2点の上限を超えた増築はできないため、増築できる条件を知っておきましょう。
増築できる条件を知る際には、不動産会社や自治体に相談してみることをおすすめします。

また増築する際に、増築する面積が一定の大きさを超える場合には建築確認申請を行う必要があります。
こちらは増築のための工事が法律に違反していないか明確にするための書類なので規定の面積を超える増築を行う場合は申請しましょう。

建築確認申請は自治体や検査機関に提出して手続きを完成させましょう。
また、増築前の建物の耐震性と新たに増える建物の耐震性が異なる場合は地震の被害を受けやすいと言われています。

耐震性が異なることでバランスをとることが難しくなるのです。
そのため、増築前の建物が古い場合や大きな地震を経験して耐震性能に不安がある場合は耐震性能を一度確認してみることをおすすめします。

また、増築前の建物と増築後の建物がつながっている部分は耐震性能が低下しやすいといわれています。
そのため増築する際には耐震性能に詳しい業者に委託することをおすすめします。

□増築する際に住宅ローンを借りる場合の注意点とは

増築する際には新築の場合と同じように住宅ローンを借りることが可能です。
現在住まれている住宅ローンを返済している最中に増築する住宅の住宅ローンを組む場合には、同様の金融機関に申請しなければならないケースが多いため気を付けましょう。

□まとめ

この記事では家を増築するときに注意しておきたいポイントや増築する際に住宅ローンを借りる場合の注意点についてお話ししました。

必要書類の申請や耐震性などの情報はあらかじめ知識として取り入れておきましょう。
当社はお客様のご要望に合わせた住宅を提供しますので、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。