実家のリフォームの相場とは?工事別に紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
実家のリフォームの相場とは?工事別に紹介します!

実家のリフォームを検討する際に、どうしても気になるのがお金に関する事情ですよね。
可能ならコストを抑えてリフォームしたいとお考えの方は多いはずです。
そこで今回は新潟市周辺でリフォームをお考えの方に向けて、実家をリフォームする際にかかる費用と利用したい補助金制度をご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

実家をリフォームする際にかかる費用はどれくらい?

□実家をリフォームする際にかかる費用はどれくらい?

実家をリフォームするのに必要な費用はどれくらいなのでしょうか。
ここでは、リフォームの種類別に相場価格をご紹介します。

*バリアフリー化リフォーム

ご家族の高齢化に伴ってバリアフリー仕様の家にリフォームしたいとお考えの方は多いでしょう。
バリアフリーリフォームとして代表的なのが、トイレスペースの拡張です。
これには、10万円から40万円程度の費用がかかります。

また、水回りや玄関、廊下に手すりを設置する工事もバリアフリー化のための工事の1つです。
この工事には、1万円から18万円程度の費用がかかります。

*ヒートショック対策のためのリフォーム

ヒートショックとは、室内での急激な温度変化によって血圧が乱高下したり、脈拍が変動する現象です。
ヒートショック対策としては、浴室暖房や小型の暖房機を設置するのがおすすめです。
浴室暖房には10万円から40万円、小型暖房機には5万円から8万円程度が必要です。

*断熱リフォーム

「長年住んできた家の断熱性を上げたい」
このようにお考えの方は多いでしょう。
具体的なリフォーム内容には壁や屋根の断熱化、天井や床下の断熱化があり、前者は1平方メートルあたり0.4万円から3万円、後者は0.4万円から0.8万円程の費用がかかります。

□実家のリフォームで利用したい補助金制度をご紹介!

リフォームで気になるのは、やはり費用についてですよね。
ここでは実家のリフォームで利用したい補助金制度をご紹介します。

まずはネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業です。
これはZEH住宅にリフォームする際に適用されます。
ZEH住宅とは、省エネに加えて創エネや蓄エネによってエネルギー収支を0にした住宅のことです。

次は、長期優良住宅化リフォーム推進事業です。
これは劣化対策や地震対策、省エネを含んだ大規模なリフォームに適用されます。

実家のリフォームで利用したい補助金制度をご紹介!

□まとめ

今回は、実家をリフォームするのにかかる費用をリフォームの種類別にご紹介しました。
また、ぜひとも利用したい補助金制度も2つ解説しました。
補助金制度を効果的に活用しながら、満足のいくリフォームを実現させてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。