子供部屋の増築を検討中の方へ!タイミングについて解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟市近郊にお住まいの方で、子供部屋の増築をお考えの方はいらっしゃいますか。
本記事では、子供部屋の増築についてご紹介いたします。

お子様が快適に過ごせるための空間づくりができるよう、お手伝いさせていただきます。
本記事をご覧になり、今後のビジョンをご検討下さい。

□子供部屋を作るタイミングについて

子供部屋を作るタイミングは、いつ頃が良いとお考えでしょうか。
適切なタイミングに子供部屋を作ることは、子供の自立の手助けとなるでしょう。
ここでは、どの時期が適切かを解説いたします。

*小学校低学年

この時期は、小学校の勉強に集中できる環境を作ることが大切でしょう。
勉強は、ご両親の目の届く範囲で行うのが良いです。
そのため、勉強をすることを目的とするのではなく、就寝場所として子供部屋を作るのが良いでしょう。

*小学校中・高学年

この時期となると、身の回りの物の管理もできるようになります。
勉強も、親の監視がなくとも、自発的にできるようになるでしょう。
よって、子供部屋を作り、子供の生活の自立を目指しましょう。

□子供部屋増築の際のポイントについて

子供部屋の増築の際に気を付けていただきたいことは、2つあります。

1つ目は、子供の成長を見越した間取りにすることでしょう。
子供が成長する過程で、生活の動線も変化するでしょう。
その変化に対応できるような部屋にしなければなりません。
そのために、今後のあらゆることを想定して、設計をしましょう。

具体的には、2人以上のお子様がいらっしゃるご家庭は、部屋を今後区切れるような設計とするのが良いでしょう。
つまり、仕切りを立てやすいような柱や窓の位置を意識しましょう。

また、壁紙も大切です。
子供のころ好きであっても、成長すると子供っぽく感じるでしょう。
壁紙を決める際は、シンプルな壁紙を選ぶことをおすすめします。

2つ目は、子供部屋の風通しを良くすることです。
子供部屋を密室化することにより、子供が引きこもりがちとなってしまいます。
コミュニケーションがとりやすい間取りを意識して、孤立をさせないようにしましょう。
ただし、プライバシーの確保は必須です。

□まとめ

子供部屋の増築について、ご理解いただけたでしょうか。
このポイントをしっかりと理解して、リフォームに臨むことが大切でしょう。
お子様が快適に過ごせるようなお部屋作りができることを、願っております。
なにかご不明点等ございましたら、お気軽に当社までご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。