新潟市の方へ!玄関のリフォームポイント教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「防犯対策でドアのリフォームしたいが、そのポイントを知りたい」
このようにお悩みの方は多くいらっしゃるでしょう。
玄関は「家の顔」と言われるように、家の見た目を決める重要な要素です。
今回は、玄関リフォームを検討中の方に、「玄関リフォームのポイント」についてご説明いたします。

□玄関ドアにこだわる

玄関ドアにおいて最も大事なことが、目的にあったドア選びをすることです。

*防犯対策

ドアは家の防犯で最も重要な役割を果たします。
ディンプルキーは、空き巣のピッキングを防ぐことに有用ですし、鍵を2ロックにすれば防犯性はかなり上がります。

*断熱性

最近のドアは防犯だけでなく、断熱性や利便性の機能面にも優れています。
夏場は74%、冬場は52%の外気が玄関や窓から流入します。
玄関の断熱性を高めると、家を快適な空間にすることも可能です。

□玄関は快適に

*壁紙

壁紙は玄関の印象を大きく左右します。
白は開放的で広い印象を与え、グレーは玄関を高級感ある空間に変化させます。
また、玄関は外気や靴によって汚れやすい場所です。
そこで、玄関の壁紙を撥水性のあるものにすると、清潔に保つことができます。

*収納

傘、靴、スポーツ用品などの置き場所として、玄関はよく使われます。
収納に困っているという方は、リフォームの際、玄関に収納棚を設置してみてはいかがでしょうか。
玄関は意外にデッドスペースになりやすいので、収納スペースとして有効活用しましょう。

*段差

木造住宅の玄関は段差が高いと感じたことはありませんか?
実は、木造住宅の床面は地面から45センチメートル以上と定められているのです。
玄関リフォームでは木造住宅の玄関に階段やスロープを取り付けることも可能です。
木造住宅にお住いの方は、将来を見据えて、玄関のバリアフリーも考えてみましょう。

 

□リフォーム店に相談しよう

玄関ドアはご自身で取り付け可能ですが、枠交換の場合は避けたほうが良いでしょう。
なぜかというと、場合によっては壁を削り、補強する必要があるため、作業の難易度が高いからです。
作業中の安全面や、取り付け後の状態を考えると、業者に委託した方が経済性は高いかもしれません。
実際にショールームで実物を確認して、リフォームのイメージがついたら、業者に相談してみましょう。

□まとめ

今回は「玄関リフォームのポイント」についてご紹介しました。
玄関リフォームには、ドアやタイルの種類がたくさんありますので、リフォーム業者に相談することをお勧めします。
新潟市で玄関リフォームをお考えの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。