新潟市で耐震リフォーム!そのポイントを紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「地震対策で耐震リフォームをしてみようかな」
「耐震リフォームのポイントが知りたい」
このようにお悩みの方はいらっしゃいますか。
日本は地震が多い国であるため、多くの方が耐震リフォームをご検討中です。
今回は、そんな方へ向けて「耐震リフォームのポイント」についてご紹介いたします。

□耐震リフォームのポイント

*耐震診断

まず耐震リフォームの前に、耐震診断をしましょう。
耐震診断は、家の築年数や構造から、現在の耐震性における弱点を見つけることを目的とします。
耐震診断の工期は簡易なものだと、1~2週間で終わるものから、本格的な診断では1~5ヶ月かかるものがあります。
ちなみに、「簡易診断」は、アンケート形式で答える診断方法なので、お手軽に診断できる耐震診断です。

*助成金制度を活用する

耐震リフォームの費用は高額なので、予算に都合がつかず、諦めてしまう方が多いです。
なぜなら、耐震診断で5~10万円に加えて、リフォーム費用が加わるので、平均の総額は120〜150万円になるからです。
そこで、助成金制度の活用をオススメします。
地方自治体から耐震改修の費用に応じて、上限額が120万円の助成金を貰える場合があります。
また、耐震リフォームでは減税制度があるため、地域の市役所に適用されるか確認しておきましょう。

□耐震リフォームのメリットとデメリット

*耐震リフォームのメリット

日本は地震災害が多い地震大国です。
最近では、震度5レベルの地震が日本の地域で毎年起きています。
耐震リフォームの1番のメリットは、地震による被害を最小限にできることです。
地震による倒壊リスクを減らし、住人の命を守ることは、家以上の資産になります。
もう1つのメリットとして、建物の売却が高額な取引きになることです。
耐震リフォームをすると建物資産価値が上がるため、買い手がつきやすくなります。

*耐震リフォームのデメリット

耐震リフォームのデメリットは、高額な費用と、長期の工事期間です。
費用が100万円以上かかる上に、工事期間が半年以上かかる場合もあり、時間と金銭的に余裕がないとリフォームが難しい現状です。

□まとめ

今回は「耐震リフォームのポイント」についてご紹介いたしました。
耐震診断を受けたうえで、補助金制度について調べてみましょう。
また、新潟市でリフォーム業者をお探しの方は、当社がオススメです。
経験豊富なスタッフがご対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。