新潟市近郊でリフォームをご検討中の方へ!太陽光発電のメリットとデメリットをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「自宅のリフォームを検討しているが、太陽光発電を設置するか迷っている。」
「太陽光発電を設置するメリットとデメリットについて詳しく知りたい。」
リフォームをご検討中の方で、このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
太陽光発電は、決して安い買い物ではないため、設置するなら事前にメリットとデメリットを知って慎重に検討したいですよね。
そこで今回は、リフォームのプロが太陽光発電を設置するメリットとデメリットについてご紹介します。

□太陽光発電を設置するメリットとは?

*電気代を削減!

太陽光発電の大きなメリットの1つは、何と言っても電気代を削減できることです。
一般的に太陽光発電を導入すると、電気代とガス代にかかる光熱費の約45パーセントを削減できると言われています。
オール電化も同時に導入すれば、ガス代がかからないため、毎月の光熱費を大きく節約できるでしょう。

*暮らしを快適に

太陽光パネルを屋根に設置すると、住宅への直射日光を遮断できるため、2階部分の温度の上昇を緩和できます。
そのため、夏場は涼しく快適に過ごせるでしょう。
また、冬場は放射冷却が抑制されるため、朝晩の冷え込みが和らぎます。
結果として、冷房や暖房の料金も安くなるのは嬉しいですよね。

□太陽光発電を設置するデメリットは何?

*設置費用が高い

太陽光発電を導入するデメリットとして、初期投資で太陽光発電を設置するのに高額な費用を要することが挙げられます。
一般的に、太陽光発電の費用の相場は設置容量が5キロワットのものだとおよそ154万円位です。
しかしメリットとして挙げたように、太陽光発電は日々の電気代の節約になるため、長期的な目で見ると経済的だと言えるでしょう。

*発電量が天候に左右される

太陽光発電は、天候が悪く日射量が低い日には発電量が落ちてしまいます。
また、冬場は日射時間が短いため、他の季節と比べて発電量が落ちてしまうのもデメリットの1つです。
しかし、1年中悪い天気が続くことは日本ではありませんよね。
年間を通して発電量を見れば日射量はおよそ均一になるため、年単位で考えれば太陽光発電はとても安定しています。

□まとめ

以上、今回はリフォームのプロが太陽光発電を設置するメリットとデメリットについて詳しくご説明しました。
ぜひ皆さんも本内容を参考にして、太陽光発電の設置を検討してみてください。
当社は、新潟市近郊でリフォームを承っております。
リフォームのプロが、お客様のご希望に沿ったリフォームを実現できるよう、全力でサポートさせていただきます。
太陽光発電の設置をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。