階段下収納を作りたい!新潟市でリフォームをお考えの方へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「階段の下の部分にスペースがあるので、収納場所として使いたい!」
「リフォームの階段下収納について教えてほしい!」
リフォームをする方で、階段の下を収納スペースにしたい方も多いと思います。
しかし、階段下収納には気を付けなければいけないポイントがあることをご存じですか?
今回は、新潟市の方へ、リフォームの階段下収納に関するポイントについて詳しくご紹介いたします。

□階段下収納にするメリット

まずはスペースを有効活用できることが最大のメリットでしょう。
階段下ではありますが、スペースは想像以上に広いです。
家の収納スペースが少ない方には、とても貴重な存在になるでしょう。
使い道によって、さまざまなアイデアが浮かびます。
また、収納ができることで、家の中がすっきりします。
あえて、階段下の収納を隠さないようにすると、おしゃれな本棚として活用できます。
このように、階段下の収納スペースは、さまざまな活用方法があります。

□階段下収納にするデメリット

階段の形によっては、デメリットが発生する場合があります。
天井が低く、奥行きが深いスペースの場合です。
特に、たくさんの物を置きたい方は要注意です。
なぜなら、奥に収納したものを取り出したいときに、とても不便だからです。
収納が不便なものになってしまっては、収納場所として意味がありません。
階段下の形状には特に注意しておきましょう。

□重要なポイント

では、階段下収納をする際の、ポイントについてご紹介いたします。

*階段の強度

階段は家の中でも特に、利用されやすい場所です。
そのため、階段の強度の確認はとても重要です。
強度を確認せず、無理に収納として使っていると、天井が破損する可能性があります。
最悪、階段が壊れる場合も考えられます。
もし階段の強度が弱い場合は、階段からリフォームすることをおすすめします。

*湿気対策

階段下は特に、湿気がたまりやすい場所です。
湿気が多いと、カビが繁殖しやすくなります。
収納場所にカビが発生すると、収納しているものにも影響を与えかねません。
そのため、しっかりと湿気対策をしましょう。
対策として、壁に水分を吸収しにくい、壁紙を張ることをおすすめします。
コストも低くすみますし、カビの対策をしてくれます。

□費用相場

費用はリフォームを依頼する会社によっても異なります。
おおまかな相場で、7万円~11万円となっています。
プランによって、リフォームの値段が変わります。
現地調査などで、見積金額を知っておきましょう。

□まとめ

今回は、リフォームで、階段下収納を作る際のポイントについてご紹介させていただきました。
当社は、多くの家族にお手頃価格で健康的な楽しい家を提供したいと考えています。
ご不明な点がございましたら、ぜひ一度当社までお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。