新潟市近郊でリフォームをご検討中の方必見!外壁リフォームについて解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
「最近家の外壁の老朽化が気になり、外壁リフォームをしようかと考えている。」
「外壁リフォームの壁材について詳しく知りたい。」
外壁リフォームをご検討中の方で、このような疑問をお持ちの方は多いです。
外壁リフォームは頻繁に行うものではないので、わからないことが多いのも当然です。
しかし、せっかく外壁リフォームをするなら、事前に基礎知識を知っておいた方が安心ですよね。
そこで今回は、外壁リフォームでよく使われるサイディングについて詳しく解説します!

□そもそもサイディングって何?

サイディングとは、建物の外壁に使われる外壁材の一種です。
セメント製や、金属製のものが一般的です。
サイディングは、一定のサイズの板を外壁に貼り付けていく方法である「乾式」と呼ばれる外壁の施工方法で使用されます。

□サイディングにはどんな種類がある?

サイディングは、その材質の種類の多さも人気の理由の1つです。
数多くある材質の中から選ぶためには、住宅の構造や地域の気象条件、防火地帯にあるかどうかなどを考慮するのがポイントです!

*窯業系サイディングボード

このサイディングでは、セメントや砂が素材として使用されています。
窯業系サイディングボードは、防火性に優れている点が大きなメリットです。
一方で、パネル1枚の重量が大きく、建物に対する負荷が大きくなってしまうといったデメリットもあります。

*金属系サイディングボード

金属系サイディングボードでは、トタンやガルバリウム等の金属がサイディングの素材として使われています。
断熱材を挟み込み断熱性に優れている物もあります。
また、比較的乾燥や収縮の影響も少ないため、ひび割れ等の劣化も生じにくいです。
一方で、太陽光による温度上昇や乾湿調整機能を持たないため、施工時に下地との間に空気の通り道や水分の逃げ道を確保する必要があります。

* 木質系サイディングボード

このサイディングでは、木材が主な素材として使用されています。
木目の質感や味わいが人気で、おしゃれな住宅にしたい人には特におすすめです。
しかし、木材でできているため火や水に弱く、腐食しやすいので定期的なメンテナンスが大切です。

□まとめ

以上、今回は外壁リフォームでよく使われるサイディングについて詳しくご説明しました。
ぜひ皆さんも本内容を参考にして、外壁リフォームを検討してみてください。
当社は、新潟市近郊で外壁リフォームの工事を承っております。
外装リフォームのプロが、お客様のご希望に沿ったリフォームを実現できるよう、全力でサポートさせていただきます。
外壁リフォームをご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。