二世帯住宅の建て替えを検討中の方へ!費用相場と失敗しないコツを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
二世帯住宅の建て替えを検討中の方へ!費用相場と失敗しないコツを解説

新潟市周辺で二世帯住宅の建て替え費用についてお悩みではありませんか。
二世帯住宅は一般的な住宅様式ではないため、難しいと感じる方も多いでしょう。
そこで今回は、二世帯住宅の建て替え費用について解説します。
ぜひ、参考にしてください。

二世帯住宅の建て替え費用相場について解説!

□二世帯住宅の建て替え費用相場について解説!

二世帯住宅に建て替える際の費用は、おおよそ1500万円〜2500万円が相場です。
完全同居型の二世帯住宅であれば2000万円以下で建て替えが可能なことが多いです。
完全分離型の広い二世帯住宅は、おおよそ3000万円〜4500万円ほどの費用が必要になることが多いです。

これらの金額は、決して安い金額ではありません。
だからこそ、事前に費用を把握して、準備しておく必要があります。

建て替えがリフォームよりも高額になる原因として、リフォーム以上に大規模な解体工事が必要となるからです。

解体工事費用は、1坪あたり2万円〜5万円が相場と言われています。
そのため、家一棟を解体した際、廃材処分費用も含めるとおおよそ100万円〜300万円ほど必要となります。

さらに、建て替えはリフォームとは異なり、登記手続きが必要不可欠です。
また、建物を解体した際は、建物がなくなったことを示す滅失登記を行わなければなりません。
建物が完成した際は、建物ができたことを表す表題登記、その建物の所有者を表す所有権保存登記の2つが必要です。

その他では、ローンを組んで建て替えを行った際にも費用が発生します。
これらの登記申請費用は、全て合わせて15万円〜30万円ほどが相場となります。

□二世帯住宅の建て替えで失敗しないコツを解説!

二世帯住宅の建て替えで失敗しないコツはいくつかあります。
ここでは、そんな失敗しないコツについて解説します。

1つ目のコツは、事前相談をしっかりと行うことです。
二世帯住宅だけあって、二世帯間でしっかり相談しておかなければ、意見の相違が起こり揉める要因となりかねません。
各世帯で要望を洗い出し、整理した上で相談することが大切です。

2つ目のコツは、資金計画と住宅ローンの選択は慎重に行うことです。
二世帯住宅は、親の資金も合わせて資金計画を立てなければならないため、資金計画はしっかりと行う必要があります。

二世帯住宅の建て替えで失敗しないコツを解説!

□まとめ

今回は、二世帯住宅の建て替え費用について解説します。
二世帯住宅は、一般的な建て替え費用とは異なるため、注意が必要です。
トラブルにならないためにも、建て替え費用についてしっかりと理解しましょう。
ぜひ、今回の記事を参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。