お風呂のリフォームにはどのくらいの期間がかかるのか紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お風呂のリフォームにはどのくらいの期間がかかるのか紹介します!

「お風呂をリフォームしたい」
「お風呂のリフォーム期間はどのくらいか知りたい」

新潟市周辺でこのようなお考えをお持ちの方は多くいらっしゃると思います。
そのような方のために今回は、お風呂のリフォームに必要な期間について解説します。
お風呂のリフォーム期間を短くするポイントについても解説するので参考にしてみてください。

お風呂のリフォームに必要な期間とは?

□お風呂のリフォームに必要な期間とは?

お風呂をリフォームするにあたって、自宅のお風呂がどのくらいの期間使えなくなるのか気になるという方も多いと思います。
今回は、浴室の種類別でリフォームに必要な期間についてご紹介します。

まず、タイルのお風呂からユニットバスへのリフォームをする場合は、大体4日から6日間ほどかかるとされています。
リフォーム期間は、リフォーム内容によって大きく異なるため、最長で10日間ほどかかると考えておくと良いでしょう。

タイルのお風呂からユニットバスへのリフォームは、タイル張りの床と壁を解体し、基礎を作ってからユニットバスを導入します。
そのため作業も大掛かりになることが多いです。

マンションにお住まいの方であれば、近隣に住む居住者への説明やマンションの管理会社との話し合いが必要になります。
この期間を含めることで、必然的に工期の日数は増えてしまいます。
必要な準備を事前に行い、リフォームにかかる期間や準備期間も含めたスケジュールを把握すると良いでしょう。

次に、ユニットバスからユニットバスへとリフォームする場合は、大体3日から4日間ほどかかるとされています。
バスタブのみ交換するリフォームもあり、1日で終了するものもあります。
タイルのお風呂とは違い、床や壁を解体する必要がないため比較的作業が少なくなっています。
こちらも、リフォームの内容によって異なるのでスケジュールを確認しておきましょう。

 

□お風呂のリフォーム期間を短くするポイントとは?

先程はお風呂のリフォームに必要な期間について解説しました。
ここではお風呂のリフォーム期間を短くするポイントについてご紹介するので参考にしてみてください。

まずお風呂リフォームの際は、脱衣所やお風呂の小物類を片付けて、動線を事前に確保しておくようにしましょう。
また、リフォームの進み具合は、天候に左右されてしまうことがあります。
そのため、天気が比較的安定している春か秋に行うと良いでしょう。
リフォーム開始前には、スケジュールを確認しておくことをおすすめします。

お風呂のリフォーム期間を短くするポイントとは?

□まとめ

この記事では、お風呂のリフォームに必要な期間についてご紹介しました。
お風呂のリフォーム期間を短くするためにポイントを確認しておくことで、リフォームに必要な日数を減らせる可能性が高まります。
ご不明点等がありましたら、当社までお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。