新潟の方は必見!防音リフォームで夜の安眠を手にいれよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟ご在住のみなさま。
「夜、外の音が気になって眠れない…」
このようにお悩みの方はいませんか?
車の音や歩行者の話声…。
音を我慢しながら眠るのは、とてもストレスが溜まりますよね。
しかし、もうこれ以上みなさまの安眠が邪魔されるのを我慢する必要はありません。
今回は、みなさまの安眠を実現する防音リフォームについてご紹介します!

□防音リフォームで重要なこと


防音リフォームにはいろいろな種類があります。
しかし、まず大事なことは目的にあったリフォームを選ぶことです。
今回のように、屋外からの騒音対策であれば、ピアノやギターなどの本格的な防音対策は必要ではありません。
どの程度まで防音対策をしたいのかを理解した上で、適切なリフォーム方法を選びましょう。
そうすることによって、コストを抑えながら、しっかりとした効果を実感できます。

□屋外の音を防ぐ窓リフォーム


今回のように屋外の音を防ぐ場合に行われる防音対策は、主に窓があげられます。
なぜなら、窓は特に外からの音が伝わってきてしまう部分だからです。

*窓リフォームの種類

窓リフォームには大きく分けて2種類あります。

・ペアガラスにする。
ペアガラスとは、2枚のガラスの間に乾燥空気を入れて密閉した複数ガラスのことです。
ペアガラスは厚さにより、既存のサッシに取り付けられるものと、取り付けられないものがあります。
取り付けられない場合は、サッシ交換や特殊なアタッチメントの取り付けが必要となります。
そのため、費用は4万円から10万と高くなりますが、ガラス交換だけですむ場合は1万円以内に抑えることができます

・二重窓にする
既存の窓枠の内側に新しい窓枠を取り付けて2重構造にすることを言います。
「内窓」「インナーサッシ」「2重サッシ」のような言葉も同じ意味を指しています。
2重窓はペアガラスよりも防音効果が高いです。
費用は5万円前後と低く、取り付けも簡単にできます。
また、2重窓は防音効果だけではなく、断熱効果や結露防止の効果があります。

□窓以外での防音対策

窓以外の防音対策としては、壁、床、ドアがあげられます。
この場合、屋外の騒音だけではなく、隣り合う部屋同士の騒音対策に有効です。
2階から響く歩行音や、隣の部屋の話声など、隣の部屋からの生活音が気になる方におすすめです。

□まとめ

今回は、屋外の騒音に効果のあるリフォームについてみてきました。
思っていたよりもお手頃な価格で防音対策できることに驚かれた方もいるのではないでしょうか?
夜の安眠を手にするためにもぜひ、防音リフォームを考えてみてくださいね。
また、当社は新潟県でお客様のリフォームのお手伝いをしています。
防音リフォームについて何かありましたら、ぜひご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。