費用を安く抑える方法とは?リフォームは長期的に考えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「そろそろリフォームしたいけど、できる限り費用を安くしたい…!」
このようにお考えの新潟在住の皆さん。
リフォームにおいて費用を削減することは、重要な課題の一つですよね。
しかし、安い費用でリフォームをすることは、本当に費用削減になるのでしょうか?
リフォームは一瞬でも、お家はリフォーム後も長く付き合っていかなければなりません。
そのため、リフォームの費用を安くおさえるためには、短期的だけではなく、長期的に考えていく必要があります。
今回は、そんなリフォーム費用安く抑えたいという方のために、長期的に費用を安く抑えられるリフォームを紹介します。

 

□断熱機能を高めるリフォーム


冬は寒く、夏は暑い新潟。
毎年かかる光熱費はバカになりませんよね。
お家の断熱機能を高めるリフォームをすることで、1年間の光熱費を節約することができます。

*断熱リフォームの効果

断熱リフォームの効果として、冬場は体感温度が3.5℃上がり、夏場は室温が4℃下がったという結果も出ています。

*どのくらい節約できるの?

窓だけリフォームした場合、年間で約8000円、窓と外壁床でリフォームし場合は約1万1千円の光熱費を削減できます。

□災害に負けない家にするリフォーム


豪雨や地震のように、最近は自然災害が増えていますよね。
新潟県も、大降雪や地震など自然災害の対象の例外ではありません。
もし、リフォーム費用を安く済ますために、災害に強い家にする工事を行わなければ、結果として何度も修繕やリフォームが必要になってしまいます。
逆に、費用は高めでも、自然災害に強い頑丈な家にリフォームすれば、長期間にわたって修繕をせずに済み、そこでかかる費用を抑えることができます。
柱・土台の交換、金物補強によって家の耐震を強める工事はもちろんのこと、割れにくい窓を取り付けるようなリフォームも災害対策には効果的です。

□エコリフォーム

エコリフォームとは環境にやさしい機能を家に付け加えることです。
例えば、太陽熱を利用するシステムの構築、節水型トイレの取り付け、高効率給油機の導入があげられます。
これらのリフォームは環境ではなく、お財布にもやさしいのです。
エコリフォームによって、光熱費を六割以上削減することが可能です。
また、2016年からエコリフォームに補助金が利用できる制度ができたため、質の高いリフォームを従来よりも低いコストで実現することができます。

□まとめ

今回は長期的にみて、費用を安く節約できるリフォームについてご紹介してきました。
リフォームの費用自体だけではなく、リフォーム後の費用のことを考えることも大切なことをご理解いただけたでしょうか。
これからリフォームを考えている方は、ぜひ長期的な視野をもってリフォームの計画を立ててくださいね!
また、当社は新潟県のリフォームを取り扱っています。
リフォームでなにかありましたら、ぜひご気軽にご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。